マイページ

全米オープン

全米OP3日目 大坂なおみが2回戦を戦う。ダブルスには日本勢2組が登場

「全米オープン」での大坂なおみ

現地2日の「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月31日~9月13日/ハードコート)大会3日目。大坂なおみ(日本/日清食品)が女子シングルス2回戦に、ダブルスでは日本勢ペア2組が1回戦に臨む。

第4シードの大坂は2回戦で、世界74位のカミラ・ジョルジ(イタリア)と対戦する。両者は2018年「東レ パン・パシフィック・オープン」で1度対戦しており、その時は大坂がストレート勝利している。


対戦相手の28歳ジョルジは力強いストロークを繰り出し、フォア、バックともに非常に攻撃力が高い選手。「全米オープン」での過去最高成績は2013年の4回戦進出だ。


1回戦では土居美咲(日本/ミキハウス)との日本人対決を制した大坂。1回戦後の記者会見で、ジョルジとの次戦について「私はハードヒッターと対戦するのが大好きなんです」「お互いにとても集中する選手だと思いますし、彼女はあらゆることがとても素早いです。とても面白い試合になると思います」と話した。


大坂がハードヒッター同士の対決を制し、勝利を重ねることに期待がかかる。試合は日本時間3日8時以降に開始予定。


女子ダブルス1回戦では、日比野菜緒(日本/ブラス)/二宮真琴(日本/エディオン)がアナ・ブリンコワ(ロシア)/ベロニカ・クデルメトバ(ロシア)と対戦する。


前週の「ウェスタン&サザン・オープン」では、残念ながら初戦で敗退した日比野/二宮。今大会まずは初戦を突破し、好スタートを切ることができるか。


男子シングルス2回戦では、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が世界44位カイル・エドマンド(イギリス)と、第4シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)はワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界168位マキシム・クレッシー(アメリカ)と対戦する。


また、第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は、地元期待の新星である19歳ブランドン・ナカシマ(アメリカ)との初対戦に臨む。


そして、男子ダブルス1回戦では、ルーク・バンブリッジ(イギリス)/マクラクラン勉(日本/イカイ)がワイルドカードで出場のクリストファー・ユーバンクス(アメリカ)/マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)と対戦する。


バンブリッジ/マクラクラン勉は、今シーズン1月の「ATP250 オークランド」でペアとして初優勝を果たしている。


◇   ◇   ◇


【9月2日の注目ドロー


◆「全米オープン」


女子シングルス2回戦


[4]大坂なおみ(日本/日清食品)対 カミラ・ジョルジ(イタリア)


[1]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)対 カロリーヌ・ガルシア(フランス)


カテリーナ・コズロワ(ウクライナ)対 [6]ペトラ・クビトバ(チェコ)


マルタ・コスチュク(ウクライナ)対 [31]アナスタシア・セバストワ(ラトビア)


女子ダブルス1回戦


日比野菜緒(日本/ブラス)/二宮真琴(日本/エディオン)対 アナ・ブリンコワ(ロシア)/ベロニカ・クデルメトバ(ロシア)


男子シングルス2回戦


[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 カイル・エドマンド(イギリス)


[4]ステファノス・チチパス(ギリシャ)対 [WC]マキシム・クレッシー(アメリカ)


[WC]ブランドン・ナカシマ(アメリカ)対 [5]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)


ロイド・ハリス(南アフリカ)対 [7]ダビド・ゴファン(ベルギー)


男子ダブルス1回戦


ルーク・バンブリッジ(イギリス)/マクラクラン勉(日本/イカイ)対 [WC]クリストファー・ユーバンクス(アメリカ)/マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全米オープン」での大坂なおみ
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

2年ぶりの優勝を狙う大坂なおみの活躍に注目!激戦の模様をお届け!

【放送予定】 8/31(月)~9/14(月)連日独占生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu