マイページ

全米オープン

西岡良仁、元世界1位マレーとの1回戦に臨む。全米OP2日目は日本勢6名登場

西岡良仁(左)とマレー(右)

現地1日の「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月31日~9月13日/ハードコート)大会2日目。西岡良仁(日本/ミキハウス)をはじめ、6名の日本人選手が1回戦に臨む。

男子シングルス1回戦で、世界49位の西岡は世界115位アンディ・マレー(イギリス)と初対戦する。


西岡にとってこの試合は約半年ぶりの公式戦となる。「全米オープン」の過去最高成績は、2015年と2019年の2回戦進出だ。


対戦相手のマレーは、2012年「全米オープン」を含めグランドスラムで3度の優勝を誇る元世界1位。前週の「ATP1000 ウェスタン&サザンオープン」では、世界7位アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を破り、約3年ぶりの対トップ10勝利を挙げた。


自身のTwitterで、マレーとの対戦に向けて「これ以上ない復帰戦。頑張ります」と意気込んでいる西岡。そのテニスIQの高さと躍動感あふれるプレーで、勝利を挙げることが期待される。


両者の1回戦は、センターコートの第1試合で日本時間2日1時に開始予定。


世界88位の杉田祐一(日本/三菱電機)は世界42位ユーゴ・アンベール(フランス)と、世界112位のダニエル太郎(日本/エイブル)は世界93位グレゴワール・バレール(フランス)と対戦する。


そして、7年ぶりの同大会本戦出場となる世界119位の添田豪(日本/GODAI)は、前年ベスト4入りした第6シードマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)に挑む。


女子シングルス1回戦では、世界78位の日比野菜緒(日本/ブラス)が第10シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)と、世界142位の奈良くるみ(日本/安藤証券)は世界88位パトリシア マリア・ティーグ(ルーマニア)と対戦する。


◇   ◇   ◇


【9月1日の注目ドロー


◆「全米オープン」


男子シングルス1回戦


アンディ・マレー(イギリス)対 西岡良仁(日本/ミキハウス)


杉田祐一(日本/三菱電機)対 ユーゴ・アンベール(フランス)


ダニエル太郎(日本/エイブル)対 グレゴワール・バレール(フランス)


[6]マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)対 添田豪(日本/GODAI)


ジャウメ・ムナール(スペイン)対 [2]ドミニク・ティーム(オーストリア)


フェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)対 [3]ダニール・メドベージェフ(ロシア)


女子シングルス1回戦


日比野菜緒(日本/ブラス)対 [10]ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)


パトリシア マリア・ティーグ(ルーマニア)対 奈良くるみ(日本/安藤証券)


ヤニナ・ウイックマイヤー(ベルギー)対 [2]ソフィア・ケニン(アメリカ)


クリスティ・アン(アメリカ)対 [3]セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)


[20]カロリーナ・ムチョバ(チェコ)対 ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)


(テニスデイリー編集部)


※写真は西岡良仁(左)とマレー(右)
(Getty Images)

大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

2年ぶりの優勝を狙う大坂なおみの活躍に注目!激戦の模様をお届け!

【放送予定】 8/31(月)~9/14(月)連日独占生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu