マイページ

全米オープン

錦織、再検査でも新型コロナ陽性。全米OP出場は諦めず

2019年「全米オープン」での錦織圭

新型コロナウイルスの検査で陽性となっていた錦織圭(日本/日清食品)が、現地21日に自身のアプリを更新。再検査の結果も引き続き陽性となったことを発表した。

錦織はアプリの中で、「情報の更新です。再検査を受け、まだ陽性でした。症状はほとんどなく、完全に隔離されています。次の検査は来週のはじめとなり、その際に新しい情報をお知らせします。たくさんのメッセージをありがとうございます。よい週末を」と英語で綴っている。


8月31日開幕の「全米オープン」については今回の発表では触れておらず、週明けの再検査で陰性となった場合は、出場を目指す可能性もあると考えられる。


BBCによると、アメリカの公共の保健機関は陽性となった場合10日間隔離されないといけないとしており、錦織の隔離は少なくとも26日まで続くことになる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「全米オープン」での錦織圭
(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

錦織、大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

8/31(月)開幕!2年ぶりの優勝を狙う大坂なおみと、約1年ぶりの実戦となる錦織圭の活躍に注目!激戦の模様をお届け!

【放送予定】 8/31(月)~9/14(月)連日独占生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu