マイページ

全米オープン

ジョコビッチが全米OP会場で神ワザ!「ソーシャルディスタンスだ」

2019年「全米オープン」でのジョコビッチ

いよいよ再開が近づいてきたATPツアー。8月22日開幕の「ATP1000 ウェスタン&サザンオープン」から再開され、8月31日には「全米オープン」が開幕する。今年は両大会ともニューヨークの同じ会場で予定され、世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は既に会場入り。練習の際に神ワザを見せ、優勝へ向け準備万端なようだ。

その神ワザの動画をInstagramにアップしたのは、ジョコビッチではなく、世界7位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)。


動画は「全米オープン」で最大の会場となるアーサー・アッシュ・スタジアムで撮影されたもの。ズべレフはスタジアムの観客席中段くらいに立っているが、ジョコビッチはコート上にいる。


ジョコビッチがコート上から観客席のズべレフへボールを打ち込むと、なんとその位置に吸い込まれるようにズべレフが見事キャッチ。更に続けてもう一球打ち込み、これも成功。どちらもズべレフが動く必要がないほどのコントロールを見せた。


ズべレフはこの神ワザに対し「ジョコビッチには簡単だね」と綴っている。ファンからも「ソーシャルディスタンスだ」、「プレーを見るのが待ちきれないよ」、「2球目のキャッチが特に好き」といったコメントが寄せられている。


ちなみに昨年の「全米オープン」では、勝利後のオンコートインタビューで、観客席にある放送ブースを狙ってサインボールを打ち込む企画が実施された。その時はラファエル・ナダル(スペイン)が見事成功。そして大会でもナダルが優勝を飾っていた。


今年はそのナダルは「ATP1000 ウェスタン&サザンオープン」、「全米オープン」をともに欠場。「全仏オープン」へ照準を合わせている。


優勝候補筆頭のジョコビッチがグランドスラム18度目の優勝を飾るか、あるいは新しい王者が誕生するのか注目だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「全米オープン」でのジョコビッチ
(Photo by Katharine Lotze/Getty Images)

錦織、大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

8/31(月)開幕!2年ぶりの優勝を狙う大坂なおみと、約1年ぶりの実戦となる錦織圭の活躍に注目!激戦の模様をお届け!

【放送予定】 8/31(月)~9/14(月)連日独占生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu