マイページ

全米オープン

【まるごと記者会見】メドベージェフ「悔いはない」全米OP決勝後(後編)

2019年「全米オープン」での(左)ナダル(右)メドベージェフ

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月26日~男子9月8日・女子7日/ハードコート)の大会最終日、男子シングルス決勝で、第2シードラファエル・ナダル(スペイン)に5-7、3-6、7-5、6-4、4-6で敗れ、準優勝となった第5シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)。


そのメドベージェフが、試合後の記者会見で以下のように話した。(後編)

Q:観客があなたの名前を合唱した時は、何を思いましたか?


「僕が考えていたことは、次のポイント取らなくてはいけない、そして次のゲームを取らなければいけないということだけだよ。あまり多くのことを考えてはいなかった。僕はロシアから来て、今はアメリカにいる。観客が僕の名前を叫んで応援してくれているから、何をするべきだろう?なんてことは考えないさ」


「もちろん、あの場にいられたことは本当に嬉しいことだったよ。時には僕の名前を応援してくれたり、ナダルへの声援も聞こえた。アリーナがすごく大きいから、たくさんの人たちが僕たち2人の名前を叫んでいて、お互いの名前が交互に聞こえてくる感じだった。同じ人が2人共の名前を叫んでいたわけではないと思うのだけど」


「とにかく、テニス人生で一番いい雰囲気の中でテニスができたよ」


Q:試合直後の握手の際はナダルと何を話しましたか?


「すべては覚えていないよ。僕がお祝いを伝えて、彼も僕の活躍を称えてくれた。素晴らしい選手だとも言ってくれたよ。ナダルも素晴らしい選手だと伝えたよ(笑)」


「僕は、ビッグ3の中でも彼が一番活躍できるように祈っていると伝えたんだ。彼らが競い合う姿は見応えがあるからね」


Q:あなたの奥さんは、あなたがご自分に厳しいと仰っていると話していましたが、試合に負けることや、失敗をしてしまうことへの恐怖心はありますか?


「それはないと思うよ。3回戦でしてしまった失態のようなことへの恐れはあるけれどね。ああいった失態は本当にしたくないと思っている」


「テニスに関しては、もちろんプレー中に恐怖心は持つけれど、それは、うまくいってないときだね。今年は1回そういうことがあった。4~5試合連続で負けたことがあったんだ。そういう時は、試合に向かうのも怖くなる。"また負けるのかな?今度は勝てるだろうか?"と思い巡らせるんだ」


「夏に入ってからは、恐怖はなくなった。勝つことしか考えなかった。ナダルに関しては、少し違ったかな。けれど、やれるだけのことはやった。自分でもよくやったと思っているよ」


Q:試合中にスピーチのことを考えていたと仰っていましたが、5セット目に入った時のように大事な局面で集中力を持続することはどれくらい難しいものですか?


「そんなに難しいものではないよ。初めてのグランドスラムとはいえ、僕は17年間テニスを続けているからね。グランドスラムほどではなくても、これまでに大きな試合はいくつも戦ってきた。そういう状況で戦う準備はいつでもできているよ」


「今日の試合の5セット目は、集中力や恐怖心とかの問題ではなかったんだ。2人のテニス選手が戦ったってことだけさ。いつも言っているのだけれど、テニスというのはタフなスポーツなんだよ。なぜなら戦う相手が、自分自身と対戦相手だけだから。チームがうしろにいてサポートしてくれるわけではない。頼る人は誰一人いないんだ」


「だから、2人が戦ったってこと。そして、今日は彼の方が優れていたってことだ。それは、受け止めなくてはいけない。悔いはないよ」


Q:素晴らしい戦士の姿を見せてくださいました。あなたは素晴らしい選手であり、素晴らしいアスリートです。そんなに痩せてらっしゃるのに、そのスタミナはどこから来るのでしょうか?そして、ナダルのように走って戦っている、33歳のご自分をどのように想像しますか?


「自分が33歳で、ナダルのように走って戦っている姿は想像できるよ。ナダルは、高いレベルで戦っていくために、プレースタイルを若いころから比べると随分と変えてきたと言っていた。僕もそうせざるを得なくなるかもね。それについては、まだ分からない」


「僕が細いことについては、これはただの骨格さ。肉体的なトレーニングは入念にしているよ。僕の本拠地であるフランスで、ここ2年半はテニスにすべてを費やしてきた。コーチ陣が、高いレベルのトーナメントや試合を勝ち抜くために、肉体的に追い込んでくるんだ」


「この夏の、自分の身体能力には誇らしく感じている。今日の試合でもよく動けたと思う」


Q:パスタやピザは食べないのですか?


「パスタはいっぱい食べるよ。ピザはあまり食べないようにしている。でも、ハワイアンピザは食べてしまう。ごめんなさい、イタリア人には非難されてしまうかも知れないけれど、ハワイアンピザが好きなんだ(笑)」


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「全米オープン」での(左)ナダル(右)メドベージェフ
(Photo by TPN/Getty Images)

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu