マイページ

全米オープン

【速報】ナダルが2ブレーク許すも第1セットを先取。シュワルツマンとの準々決勝

「全米オープン」でのナダル

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月26日~男子9月8日・女子7日/ハードコート)大会10日目、男子シングルス準々決勝で、第2シードラファエル・ナダル(スペイン)が第20シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)と対戦。第1セットは6-4でナダルが先取した。

両者は過去に7度対戦しており、ナダルが7勝0敗と圧倒している。2回戦は不戦勝だったとしても、ここまで落としたのは1セットだけという好調のナダル。4度目の優勝に向けてシュワルツマンを破ることができるのか、注目される。


第1セットはナダルのサービスゲームから始まった。第1ゲームをラブゲームキープしたナダルは、第2ゲームで粘りを見せてブレークに成功。第3ゲームもキープして序盤3ゲームを連取する。


第4ゲームでもブレークチャンスをつかんだナダルは、強烈なフォアハンドを打ち込んでブレーク。シュワルツマンを圧倒する。


この試合はナダルの圧勝になるのかと思われたが、ここからシュワルツマンに押され始める。


第5ゲームで15-40とされ、この試合初となるピンチを迎えたナダル。1本はしのいだが、続くナダルのショットがサイドアウトとなり、ブレークを1つ返されてゲームカウント4-1となった。


さらに第7ゲームでもシュワルツマンのドロップショットなどに翻弄されたナダルが0-40とされると、ここもしのぎきることができずにブレークバックを喫し、ブレークの数で並ばれてしまった。


第8ゲームでもチャンスを作れず、ゲームカウント4-4と並ばれたナダルは、第9ゲームでもピンチを迎えるが、気迫でしのいでキープした。


そしてゲームカウント5-4で迎えた第10ゲームで、押され気味だった雰囲気をはね除けてブレークしたナダルが6-4で第1セットを先取した。


試合は3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第2セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全米オープン」でのナダル
(Photo by Elsa/Getty Images)

「全米オープンテニス」
2019シーズン最後のグランドスラム、全米オープンテニスをWOWOWで独占生中継!

【放送予定】2019年8月26日(月)~9月9日(月)連日独占生中継
■詳細・放送スケジュールはこちら>

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu