マイページ

全米オープン

大坂なおみ、母との抱擁シーンに感動の声。会見では父についてジョークを交えて語る[全米オープン]

抱擁を交わす大坂なおみ(写真手前)と母(写真奥)

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日/ハードコート)女子シングルス決勝で、第20シード大坂なおみ(日本/日清食品)は第17シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)に6-2、6-4のストレートで勝利。日本人初のグランドスラムシングルス優勝という快挙を成し遂げた。

そんな大坂はインタビューや記者会見で家族について語る場面があった。また決勝で勝利を決めた後にはチームメンバーや、家族と抱擁を交わすシーンも。母親と抱きしめあった際には、初めは笑顔だった母の目からも涙があふれた。この様子は大会公式Twitterにも公開され、感動の声や大坂を祝福するコメントが寄せられている。

また、勝利を決めた後のインタビューで「ただ、私の父は生で観るのが嫌なので残念ながらここには来ていません」と語り笑いを誘った大坂。

そのことについて、記者会見で「試合中のご両親についておっしゃっていたことを、もう少し詳しく説明してくださいますか。お父さんはここに来たけど、試合には来なかったんですよね? 試合中、お父さんは何をしているんですか」と大坂は質問される。

これに大坂は笑顔で「何をしているのか、私達もよく知りません。私の試合中は、父にGoProか何かを装着させた方がいいかもしれないって、いつも思ってました」とジョークを交えつつ話した。

続けて「父は長い時間散歩をしてるのかもしれません。私の試合を観ると緊張するからとかいう理由かもしれないです。でも、インディアンウェルズ以降、かなり前から父はいつも来るようになりました、私の練習とかはいつも観ますけど、ボックス席に座ったりはしません」と話した。

また記者の「あなたの姓はオオサカですね。あなたはオオサカで生まれました。どうしてあなたの姓は街の名前と同じなんですか」との質問に、大坂は「いいですか。2014年に言ったのと同じジョークを言いますよ」と前置きして、「オオサカで生まれた人の苗字は、みんなオオサカになるんです」とまたもジョークで返す場面もあった。

(テニスデイリー編集部)

※写真は抱擁を交わす大坂なおみ(写真手前)と母(写真奥)
(Photo by Chris Trotman/Getty Images for USTA)

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu