マイページ

全米オープン

大坂へ、テニス界の重鎮ビリー・ジーン・キングがアドバイス。「自分の気持ちに正直に」[全米オープン]

「全米オープン」での大坂

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日/ハードコート)女子シングルス準決勝で、大坂なおみ(日本/日清食品)は、第14シードマディソン・キーズ(アメリカ)に勝利。日本人女子史上初のグランドスラムシングルス決勝進出の快挙を成し遂げた。

そんな大坂は4回戦での勝利後に、こみ上げてくるものがあるのか、コート上で目に涙を浮かべている姿が見られた。しかし準々決勝終了後には、落ち着いている様子だった。

そのことについて「喜びを表現しなかったのは、前回、ちょっと泣いた時にみんなにからかわれたからです。だから真っすぐネットのところに行こうと思いました」と大坂は語った。

この大坂の発言に対し「全米オープン」優勝の経験を持つテニス界の重鎮、ビリー・ジーン・キングは自身のTwitterにコメントを投稿。

「USオープンで勝った後に、泣いたことでからかわれたと聞いて、とても気の毒に思います。決して、どんなことがあっても本当の自分の気持ちに正直であることを恐れないでほしいです」とアドバイスした。

大坂は、決勝で自身の憧れの選手である第17シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)と対戦する。見事勝利し、喜びを全面に出す大坂の姿に期待だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」での大坂
(Photo by Jean Catuffe/Getty Images)

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu