マイページ

全米オープン

【速報】セレナがベスト4進出。2年前のリベンジを果たす[全米オープン]

「全米オープン」準々決勝でのセレナ

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日/ハードコート)の大会9日目、女子シングルス準々決勝で第17シードセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が第8シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)と対戦。6-4、6-3のストレートでセレナが勝利し、準決勝進出を決めた。試合時間は1時間26分。

勝利したセレナは、準決勝でアナスタシア・セバストワ(ラトビア)と対戦する。セバストワは前年覇者スローン・スティーブンス(アメリカ)を破っての勝ち上がり。

第2セットもセレナのサービスゲームから。第1セットの後半から調子を上げてきたセレナの勢いは第2セットになっても続く。第2ゲームをラブゲームでブレークしたセレナは、第3ゲームもキープして序盤3ゲームを連取する。

セレナは第4ゲームでもブレークに成功して2ブレークアップとしたが、続く第5ゲームでブレークバックを喫し、ゲームカウント4-1となった。

その後は両者キープを続け、第9ゲームがセレナのサービング・フォー・ザ・マッチとなった。セレナはここをラブゲームでキープして6-3で第2セットを連取。第1セットでは先にリードされたセレナだったが、鮮やかに逆転勝利を飾った。

2016年の「全米オープン」準決勝と同じカードとなった今回は、セレナがストレートでリベンジを果たした。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」準々決勝でのセレナ
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu