全米オープン

【8/31全米まとめ】ナダル4回戦進出。ワウリンカはラオニッチに敗れる。ウイリアムズ姉妹対決は、妹のセレナが勝利

「全米オープン」でのナダル

現地の8月31日、「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日/ハードコート)大会5日目。男子シングルス3回戦、男子ダブルス2回戦、女子シングルス3回戦、女子ダブルス2回戦、混合ダブルス1回戦が行われた。

男子シングルス3回戦で、王者ラファエル・ナダル(スペイン)が第27シードカレン・ハチャノフ(ロシア)と対戦。ナダルが5-7、7-5、7-6(7)、7-6(3)で勝利。試合時間は4時間23分と、今大会ここまでで最長となった熱い戦いを制し、ナダルは3年連続ベスト16進出を決めた。

ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界101位スタン・ワウリンカ(スイス)は第25シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)に6(6)-7、4-6、3-6で敗れた。ワウリンカは2017年以来膝の故障でツアーを度々離脱。一方、ラオニッチは、2017年シーズン左手の故障に悩まされ、その後は復帰と故障を繰り返していた。

このほか、第3シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)や第5シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)ら上位シード勢が順当な勝ち上がりを見せた。

女子シングルス3回戦では、第17シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が第16シードの姉ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)と対戦。セレナが6-1、6-2のストレートで勝利を決めた。ウイリアムズ姉妹の対決は、約6ヶ月ぶり、通算30回目となった。

また、「全米オープン」前年優勝者で第3シードのスローン・スティーブンス(アメリカ)は、世界79位ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)に6-3、6-4で勝利した。

女子ダブルス2回戦では、日比野菜緒(日本/LuLuLun)/オクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)が第9シードのキキ・バーテンズ(オランダ)/ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)に7-6(3)、6-4で勝利し、3回戦進出を決めている。

◇   ◇   ◇

【8月31日 主な試合結果】

◆男子シングルス

3回戦

〇[1]ラファエル・ナダル(スペイン)5-7、7-5、7-6(7)、7-6(3) ●[27]カレン・ハチャノフ(ロシア)

〇[3]フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)7-5、7-6(6)、6-3 ●[31]フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)

〇[25]ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)7-6(6)、6-4、6-3 ●[WC]スタン・ワウリンカ(スイス)

〇[5]ケビン・アンダーソン(南アフリカ)4-6、6-3、6-4、4-6、6-4 ●[28]デニス・シャポバロフ(カナダ)

〇[9]ドミニク・ティーム(オーストリア)3-6、6-3、7-6(5)、6-4 ●テイラー・フリッツ(アメリカ)

〇[11]ジョン・イズナー(アメリカ)7-6(8)、6(6)-7、6-3、7-5 ●ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)

◆男子ダブルス

2回戦

〇[WC]クリスチャン・ハリソン(アメリカ)/ライアン・ハリソン(アメリカ)6-2、4-6、6-3 ●[10]フェリシアーノ・ロペス(スペイン)/マルク・ロペス(スペイン)

◆女子シングルス

3回戦

〇[17]セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)6-1、6-2 ●[16]ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)

〇[3]スローン・スティーブンス(アメリカ)6-3、6-4 ●[WC]ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)

〇[7]エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)6-4、6-4 ●ワン・チャン(中国)

〇[8]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)6-4、7-6(2) ●ソフィア・ケネン(アメリカ)

◆女子ダブルス

2回戦

日比野菜緒(日本/LuLuLun)/オクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)7-6(3)、6-4 ●[9]キキ・バーテンズ(オランダ)/ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)

〇[2]ティメア・バボス(ハンガリー)/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)6-0、6-2 ●[WC]ニコール・ギブズ(アメリカ)/サブリナ・サンタマリア(アメリカ)

◆混合ダブルス

1回戦

アリシア・ロソルスカ(ポーランド)/ニコラ・メクティッチ(クロアチア)4-6、6-2、10-6 ●二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)/マクラクラン勉(日本)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」でのナダル
(Photo by Mohammed Elshamy/Anadolu Agency/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu