マイページ

全米オープン

【8/30全米まとめ】錦織、大坂が3回戦進出。ダブルスでは、マクラクラン勉ペアが初戦突破ならず

「全米オープン」での錦織圭

現地の8月30日、「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日/ハードコート)大会4日目。男子シングルス2回戦、男子ダブルス1回戦、女子シングルス2回戦、女子ダブルス1回戦、混合ダブルス1回戦が行われた。

男子シングルス2回戦では、世界19位の錦織圭(日本/日清食品)が世界39位のガエル・モンフィス(フランス)と対戦。モンフィスの途中棄権により、6-2、5-4(Ret) で3回戦進出を果たした。

試合後のインタビューで錦織は、モンフィスの棄権について「モンフィスのリタイアはとても残念。彼はこれまでいい戦いをしてきたライバル。自分もこれまで怪我を経験してきたけれど、彼のリタイアは本当に残念だ」と語った。

そして試合については「第1セットの内容、出来はとても良かったので、この試合はポジティブにとらえている」と答えた。勝利した錦織は、3回戦で世界13位のディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)と対戦する予定だ。

男子ダブルス1回戦では、第12シードマクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)がマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)/アンドレアス・セッピ(イタリア)に6(5)-7、6-1、4-6で敗れた。

そのほか、同大会6度目の優勝を目指すロジャー・フェデラー(スイス)は、世界56位のブノワ・ペール(フランス)に7-5、6-4、6-4のストレート勝利。第6シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は世界61位のテニス・サングレン(アメリカ)6-1、6-3、6(2)-7、6-2で勝利した。

女子シングルス2回戦では、世界19位の大坂なおみ(日本/日清食品)が世界162位で予選勝者のユリア・グルシュコ(イスラエル)と対戦。6-2、6-0のストレートで大坂が勝利し、3年連続の3回戦進出を果たした。

試合後のインタビューで「今の気持ちを日本語でお願いします」とインタビュアーが聞くと大坂は「いつも同じじゃない?なんか嬉しいと、緊張してたじゃない!?」と笑いながら答えた。

女子ダブルス1回戦では、第16シードの加藤未唯(日本/ザイマックス)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)がナオミ・ブローディ(イギリス)/ダニエル・コリンズ(アメリカ)に3-6、4-6で敗れ2回戦進出ならず。

◇   ◇   ◇

【8月30日 主な試合結果】

◆男子シングルス

2回戦

〇[21]錦織圭(日本/日清食品)6-2、5-4(Ret) ●ガエル・モンフィス(フランス)

〇[2]ロジャー・フェデラー(スイス)7-5、6-4、6-4 ●ブノワ・ペール(フランス)

〇[6]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)6-1、6-3、6(2)-7、6-2 ●テニス・サングレン(アメリカ)

〇[4]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)6-4、6-4、6-2 ●[LL]ニコラ・マウ(フランス)

〇[7]マリン・チリッチ(クロアチア)6-2、6-0、6-0 ●[Q]ホベルト・ホルカシュ(ポーランド)

〇[10]ダビド・ゴファン(ベルギー)6-2、6(1)-7、6-3、6-2 ●ロビン・ハッサ(オランダ)

◆男子ダブルス

1回戦

マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)/アンドレアス・セッピ(イタリア)7-6(5)、1-6、6-4 ●[12]マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)

◆女子シングルス

2回戦

〇[20]大坂なおみ(日本/日清食品)6-2、6-0 ●[Q]ユリア・グルシュコ(イスラエル)

〇[22]マリア・シャラポワ(ロシア)6-2、7-5 ●ソラナ・シルステア(ルーマニア)

レシヤ・ツレンコ(ウクライナ)6-4、6-2 ●[2]カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)

〇[4]アンジェリック・ケルバー(ドイツ)6-2、5-7、6-4 ●ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)

〇[5]ペトラ・クビトバ(チェコ)7-5、6-3 ●ワン・ヤファン(中国)

◆女子ダブルス

1回戦

ナオミ・ブローディ(イギリス)/ダニエル・コリンズ(アメリカ)6-3、6-4 ●[16]加藤未唯(日本/ザイマックス)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)

◆混合ダブルス

1回戦

〇[1]ガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/マテ・パビッチ(クロアチア)6-0、6-4 ●[WC]ジェイミー・ローブ(アメリカ)/ノア・ルビン(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」での錦織圭
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu