マイページ

全米オープン

西岡/マクドナルドが2回戦進出。バシッチ/ジュムホールにストレート勝利[全米オープン]

「全米オープン」シングルス1回戦での西岡良仁

現地の8月29日、「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日/ハードコート)大会3日目。男子ダブルス1回戦で、西岡良仁(日本/ミキハウス)/マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)がミルザ・バシッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)/ダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)に6-3、6-2で勝利した。試合時間は52分。

今シーズン西岡は、ここまでのグランドスラムでも別のペアでダブルスに出場。すべて初戦敗退となっていたが、今大会では2回戦突破を果たした。今大会でのペア、マクドナルドとは同い年で1995年生まれのペアだ。

対戦ペアのバシッチ/ジュムホールは5月の「全仏オープン」でもペアを組んでおり、その時は2回戦へ進出していた。

試合は第1セット、相手ペアに1度ブレークを許すが、西岡/マクドナルドは2度のブレークに成功し、セットを先取した。

そして第2セット、西岡/マクドナルドは相手ペアにブレークされることなく進め、2度ブレークに成功。セットを連取して2回戦進出を決めた。

勝利した西岡/マクドナルドは2回戦で、ダニエレ・ブラッチャリ(イタリア)/マルコ・チェッキナート(イタリア)対、第3シードマイク・ブライアン(アメリカ)/ジャック・ソック(アメリカ)の勝者と対戦予定だ。

西岡は今大会シングルスにも出場していたが、1回戦で帝王ロジャー・フェデラー(スイス)と対戦し、初戦敗退となった。ダブルスでは更なる勝ち上がりに期待したい。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」シングルス1回戦での西岡良仁
(Photo by Jean Catuffe/Getty Images)

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu