全米オープン

【8/28全米注目ドロー】錦織、大坂が初戦に臨む。西岡は帝王フェデラーと対戦

「ATP1000 シンシナティ」での錦織

現地の8月28日、「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日/ハードコート)大会2日目。男子シングルス1回戦、女子シングルス1回戦が行われる。

大会2日目は、錦織圭(日本/日清食品)、大坂なおみ(日本/日清食品)ら日本人選手が目白押しとなる。

男子シングルス1回戦で今大会、第21シードで出場の錦織圭(日本/日清食品)は、世界ランキング50位(ランキングは8月27日時点)のマクシミリアン・マルテレル(ドイツ)と対戦。両者は今回が初めての対戦となる。

前哨戦3大会では、思うような結果がでなかった錦織。記者会見では「しっかり練習して、いい感覚を取り戻せるようにしたい」と話していた。今大会、まずは初戦で勝利を飾り好スタートをきれるか。

両者の対戦は、日本時間8月29日午前5時から開始予定。

また、世界177位の西岡良仁(日本/ミキハウス)は、第2シードで同大会、10年ぶりの優勝を目指すロジャー・フェデラー(スイス)と対戦することに。自身のTwitterで西岡は「フェデラー選手と試合するのは夢でしたので凄い楽しみです。どれだけ自分ができるのか精一杯やってきたいと思います」と話していた。

試合はセンターコートで日本時間8月29日午前8時に開始予定。

このほか、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)や、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)らも登場。それぞれ1回戦に臨む。

女子はシングルス1回戦で、第20シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が世界146位のラウラ・シグムンド(ドイツ)と対戦する。大坂は、錦織と同様に前哨戦では不安を残す結果だった。

そんな大坂は自身のTwitterで「いい方向に向かってる様な気がしました。暫く思い通りに行って無かったけど、今回でテニスして楽しいなって思っていたあの昔の感覚が蘇って来た様な感じがしました」と前向きな気持ちになれていることをコメント。今大会、楽しみながら活躍する姿に期待したい。

両者の対戦は、日本時間8月29日午前0時から開始予定。

◇   ◇   ◇

【8月28日の注目ドロー

◆「全米オープン」

男子シングルス1回戦

マクシミリアン・マルテレル(ドイツ)対 [21]錦織圭(日本/日清食品)

[PR]西岡良仁(日本/ミキハウス)対 [2]ロジャー・フェデラー(スイス)

アレックス・デミノー(オーストラリア)対 ダニエル太郎(日本/エイブル)

杉田祐一(日本/三菱電機)対 [26]リシャール・ガスケ(フランス)

[LL]ピーター・ポランスキー(カナダ)対 [4]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)

[6]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 マートン・フクソービッチ(ハンガリー)

[7]マリン・チリッチ(クロアチア)対 マリウス・コピル(ルーマニア)

女子シングルス1回戦

[20]大坂なおみ(日本/日清食品)対 ラウラ・シグムンド(ドイツ)

[22]マリア・シャラポワ(ロシア)対 [Q]パティ・シュニーダー(スイス)

サマンサ・ストーサー(オーストラリア)対 [2]カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)

マルガリータ・ガスパリアン(ロシア)対 [4]アンジェリック・ケルバー(ドイツ)

[5]ペトラ・クビトバ(チェコ)対 ヤニナ・ウイックマイヤー(ベルギー)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 シンシナティ」での錦織
(Photo by Shelley Lipton/Icon Sportswire via Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu