マイページ

全仏オープン

【速報】ジョコビッチがマッチポイントを握りながらも、チチパスに1セット返される

「全仏オープン」でのジョコビッチ

現地9日の「全仏オープン」(フランス・パリ/9月27日~10月11日/クレーコート)大会13日目。男子シングルス準決勝で、第1シードノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、第5シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)と対戦。ジョコビッチが第3セットを5-7で落とし、セットカウント2-1となった。

ここまで7本すべてのピンチをその鉄壁の守備でしのいで、2セットアップとしたジョコビッチ。第3セットはチチパスのサービスゲームからスタート。


第1・2セットに続き、立ち上がりでジョコビッチはピンチとなるが、やはりブレークは許さない。ここからは両者少ないポイントでしっかりキープを続けていく。


それでも終盤となった第9ゲームで、ジョコビッチはドロップショットなどでチャンスを作ると、見事ブレークしゲームカウント5-4に。しかしサービング・フォー・ザ・マッチでは、マッチポイントがありながらも、この試合11本目のピンチで初めてブレークを許し追いつかれる。


更に第12ゲームではセットポイントとなるブレークポイントをチチパスに握られると、またもブレークされ1セットを返された。


試合は3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第4セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」でのジョコビッチ
(Photo by TPN/Getty Images)

全仏オープンテニス WOWOWで連日生中継!

現地の感動と興奮をWOWOWで連日生中継!熱戦必至、今年最後のグランドスラムは見逃せない。

【放送予定】 9/27(日)~10/11(日)連日生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu