マイページ

全仏オープン

ナダルが序盤苦戦もベスト4進出。19歳シンネルとの異例の深夜マッチ制す

「全仏オープン」でのナダル

現地6日の「全仏オープン」(フランス・パリ/9月27日~10月11日/クレーコート)大会10日目。男子シングルス準々決勝で、第2シードラファエル・ナダル(スペイン)が世界75位のヤニク・シンネル(イタリア)と対戦。ナダルが7-6(4)、6-4、6-1で勝利し、4年連続13度目のベスト4へ進出した。

この日の第3試合では、第3シードドミニク・ティーム(オーストリア)が、第12シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)にフルセット5時間8分の死闘の末敗れた。


そのため、この第5試合は異例となる現地23時頃にスタート。昨年までは太陽が沈むと日没サスペンデッドになっていたが、今年は屋根や照明が設置されたため、深夜でも試合を行うことができるようになった。


この試合、ナダルは調子が上がらず球が浅くなったところを19歳のシンネルに攻められるなど、序盤から苦戦。第1・2セットはどちらも先にブレークされる危ない展開に。


それでもどちらもブレークバックし、2セットを連取。そして第3セットではパワーダウンしたシンネルを突き放した。試合が終わったのは日付が変わり、現地午前1時半頃だった。


勝利したナダルは準決勝で、ティームを破ったシュワルツマンと対戦する。ナダルは前哨戦の「ATP1000 ローマ」準々決勝でシュワルツマンにストレートで敗れており、この準決勝はどうなるか更に注目が集まる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」でのナダル
(Photo by Anthony Dibon/Icon Sport via Getty Images)

全仏オープンテニス WOWOWで連日生中継!

現地の感動と興奮をWOWOWで連日生中継!熱戦必至、今年最後のグランドスラムは見逃せない。

【放送予定】 9/27(日)~10/11(日)連日生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu