マイページ

全仏オープン

全仏OP女子で波乱。優勝候補のハレプが、19歳新星に圧倒されまさかの完敗

「全仏オープン」でのハレプ

現地4日の「全仏オープン」(フランス・パリ/9月27日~10月11日/クレーコート)大会8日目。女子シングルス4回戦で、第1シードシモナ・ハレプ(ルーマニア)が、19歳で世界54位のイガ・シフィオンテク(ポーランド)と対戦。ハレプが1-6、2-6でまさかの完敗を喫し、ベスト8進出を逃した。

両者の過去の対戦成績は、ハレプの1勝0敗。その唯一の対戦は昨年の「全仏オープン」4回戦で、ハレプが6-1、6-0で勝利していた。2018年大会女王のハレプは今シーズン絶好調で、この試合の前までで17連勝。今大会もここまですべてストレート勝ちで勝ち上がっていたが、新星にまさかの完敗を喫した。


ハレプはウィナー12本に対し、アンフォーストエラーが15本。一方のシフィオンテクは30本ものウィナーを奪い、アンフォーストエラーは20本だった。


クレーコートでのフットワークが良いハレプだが、精度が高いアングルショットからの様々なラリーの展開で崩され、1度もブレークポイントを握ることができず。サービスゲームにも苦労し、14本のピンチを招き4度のブレークを喫した。


自身初のグランドスラムベスト8へ進出したシフィオンテクは準々決勝で、第5シードキキ・バーテンズ(オランダ)対世界159位のマルチナ・トレビザン(イタリア)の勝者と対戦する。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」でのハレプ
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

全仏オープンテニス WOWOWで連日生中継!

現地の感動と興奮をWOWOWで連日生中継!熱戦必至、今年最後のグランドスラムは見逃せない。

【放送予定】 9/27(日)~10/11(日)連日生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu