マイページ

全仏オープン

メドベージェフ、今年も全仏OPで初勝利ならず。主導権握れずラケット破壊も

「全仏オープン」でのメドベージェフ

現地28日の「全仏オープン」(フランス・パリ/9月27日~10月11日/クレーコート)大会2日目。男子シングルス1回戦で、第4シードダニール・メドベージェフ(ロシア)が世界63位のマートン・フチョビッチ(ハンガリー)に、4-6、6(3)-7、6-2、1-6で敗れた。

第4シードの初戦敗退という波乱ではあるものの、メドベージェフにとって「全仏オープン」は鬼門。過去3度出場し、1度も勝利したことがなかった。


ただこれまではいずれも地元フランス勢と当たっての敗北であり、今年はこれまでで最も高いランキングでの出場のため、今年こそは初勝利をという状況だった。しかし「全仏オープン」本戦で通算1勝2敗とあまり実績がないフチョビッチから主導権を奪えず、ラケットを破壊するなど荒れてしまい、今年も勝利を飾ることができなかった。


一方、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と第3シードのドミニク・ティーム(オーストリア)は、それぞれ1回戦をストレートで勝利。優勝候補として順調なスタートを切った。


また日本選手では、世界52位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が、第19シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)を7-5、6-3、6-3で破り、2年連続で2回戦へ進出。世界94位の杉田祐一(日本/三菱電機)は、第28シードのキャスパー・ルード(ノルウェー)に1-6、3-6、1-6で敗れた。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」でのメドベージェフ
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

錦織圭出場!全仏オープンテニス WOWOWで連日生中継! 9/27(日)開幕!

"日本のエース"錦織圭の戦いや13度目の優勝を狙うナダルなど、現地の感動と興奮を連日生中継でお伝えする。

【放送予定】 9/27(日)~10/11(日)連日生中継 [大会第1日無料放送]

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu