マイページ

全仏オープン

錦織圭 肘の状態は「ほぼ100%かなと思う」。全仏OP2回戦は世界74位トラバグリアと対戦へ

「全仏オープン」での錦織圭

「全仏オープン」(フランス・パリ/9月27日~10月11日/クレーコート)初戦で、約1年ぶりのグランドスラム復帰戦を勝利した錦織圭(日本/日清食品)。試合後の記者会見で、初戦の振り返りや現在の状態について話した。

悪天候の中での1回戦、フルセット3時間49分に及ぶシーソーゲームを制した錦織は「けっこう雨が降っていました。いつもの状況ではなかったですね」と話した。


「第2セットからはプレーが良くなってきました。まぁ、アップダウンが多かったですね。でも最後はなんとかできたと思います」


錦織は今大会、2011年大会以来9年ぶりにノーシードで出場しているが、そのことについて聞かれると「厳しいですね。早いラウンドでシード選手と対戦しなければならないので」と率直に答えた。その一方で、次のように前向きに話している。


「でも、自分は運が良いと思います。(去年の)全米オープンからプレーしていなくて、ランキングが無くなっていたかもしれないので。でも、僕はまだ30~40位かな。この状況で自分は少しツイてると思います。まだプレーできることが嬉しいですし、ここで楽しみたいですね」


そして現在の肘の状態については「ほぼ100%かなと思います。でも、このとても寒いコンディションだと、ちょっとだけ痛みが出てきますね。そんなにひどくはないですが」と明かした。


勝利した錦織は2回戦で、世界74位(ランキングは9月28日付け)のステファノ・トラバグリア(イタリア)と対戦する。次戦に向けて錦織は「少し相手をチェックしてみないといけないですね。彼(トラバグリア)がクレーコートが得意なのは知っています。ローマでも良いプレーをしていました」と話した。


まだツアーへ復帰して1ヶ月も経っていない錦織だが、試合勘を取り戻しつつ次戦も良いプレーを見せることが期待される。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」での錦織圭
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

錦織圭出場!全仏オープンテニス WOWOWで連日生中継!

"日本のエース"錦織圭の戦いや13度目の優勝を狙うナダルなど、現地の感動と興奮を連日生中継でお伝えする。

【放送予定】 9/27(日)~10/11(日)連日生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu