マイページ

全仏オープン

ナダルが今年の全仏OPは「僕にとって最も難しいコンディション」と語る理由

「全仏オープン」会場でのナダル

いよいよ開幕する「全仏オープン」(フランス・パリ/9月27日~10月11日/クレーコート)。先立って行われた記者会見で、前人未到の13度目の優勝を目指すラファエル・ナダル(スペイン)は「僕にとってこれまでで最も難しいコンディション」だと語った。

例年は5月末から行われる「全仏オープン」だが、今年は新型コロナウイルスの影響で秋へと延期された。気候が異なることの影響が大きいとナダルは感じている。


「パリの状況は、(前哨戦の)ローマとはまったく違う。ローマではプレーするコンディションは良かったんだ。ここはとても難しい。とても寒いんだ。だから誰にとっても難しい状況。屋外で試合をするには少し極端な条件だ」


ナダルが記者会見を行ったこの日のパリの気温は、なんと9℃だったという。また今大会は秋開催となっただけでなく他にも変更点がある。その一つが、ボールがバボラのものから、ウイルソンのものに変更されたことだ。この影響も大きいという。


「ここのコンディションは、たぶん僕にとって"全仏オープン"でこれまでで最も難しいコンディションだ。ボールはまったく違う。とてもスローで重い」


ただツアー随一ともいわれるメンタルを持つナダルは、もちろん前向きだ。


「(ツアー中断のため)準備は例年より遅れているけれど、正しい姿勢で練習し、可能な限り最高なプレーで戦い、自分にチャンスを与えるためにここにいるんだ。それが僕の一番の目標だよ」「この場所のことはよく知っている。毎日を大切にして辛抱強く、ポジティブでいたい」


そのナダルは1回戦で世界83位のイゴール・ゲラシモフ(ベラルーシ)と対戦する。長年クレーキングとして君臨してきたナダルにとって、今年はタフな状況だが、それを乗り越えられるか注目だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」会場でのナダル
(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

錦織圭出場!全仏オープンテニス WOWOWで連日生中継! 9/27(日)開幕!

"日本のエース"錦織圭の戦いや13度目の優勝を狙うナダルなど、現地の感動と興奮を連日生中継でお伝えする。

【放送予定】 9/27(日)~10/11(日)連日生中継 [大会第1日無料放送]

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu