マイページ

全仏オープン

昨年の優勝者で世界1位のバーティ、全仏OP欠場を表明

2019年「全仏オープン」でのバーティ

2019年の「全仏オープン」優勝者で、世界1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)が、今年の「全仏オープン」を欠場することを8日に発表した。

バーティは昨年、世界8位で出場した「全仏オープン」で初のグランドスラム制覇を達成。その後世界1位となり、2019年は「WTAファイナル・深セン」を含む4つのタイトルを獲得していた。


彼女はヨーロッパクレーコートシーズンに出場しないことを自身のInstagramで綴り、理由を二つ挙げている。


「一つは、新型コロナウイルス感染症のリスクがまだあることです。もう一つは、オーストラリアの州境が閉鎖されており、コーチと一緒にトレーニングできず、充分な準備ができていないことです」


前年の女王が不在となる今年の「全仏オープン」は、9月27日から開幕する予定。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「全仏オープン」でのバーティ
(Photo by TPN/Getty Images)

大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

2年ぶりの優勝を狙う大坂なおみの活躍に注目!激戦の模様をお届け!

【放送予定】 8/31(月)~9/14(月)連日独占生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu