全仏オープン

【速報】ナダルが第3セットを奪い、V12まであと1セットに。ティームとの決勝[全仏オープン]

「全仏オープン」でのナダル

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月26日~男子6月9日・女子8日/クレーコート)の大会最終日、男子シングルス決勝で第2シードラファエル・ナダル(スペイン)と第4シードのドミニク・ティーム(オーストリア)が対戦。セットカウント1-1で迎えた第3セットは6-1でナダルが取り、セットカウント2-1として勝利まであと1セットとした。

第3セットもティームのサービスゲームからスタート。第1ゲームでいきなり0-40とチャンスをつかんだナダル。ここでティームのショットが大きくアウトとなり、ブレークに成功。さらに第2ゲームをラブゲームキープすると、第3ゲームでもブレークし、序盤3ゲームを連取して2ブレークアップとした。


ナダルは第4ゲームもラブゲームでキープし、ティームにチャンスを与えない。


第5ゲームはティームにラブゲームでキープされたものの、第6ゲームをキープしたナダルが、ゲームカウント5-1としてリードを守る。


そして主導権を握ったナダルが、第7ゲームでもティームのサービスゲームを破って6-1で第3セットを奪い、セットカウント2-1として12度目の優勝まであと1セットと迫った。


試合は3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第4セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」でのナダル
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

「全仏オープンテニス」
グランドスラム(四大大会)のシーズン第2戦、全仏オープンテニスをWOWOWで決勝まで連日生中継!

■詳細・放送スケジュールはこちら>

全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu