マイページ

全仏オープン

【速報】ナダルが第2セットを落とし、セットカウント1-1に。ティームとの決勝[全仏オープン]

「全仏オープン」でのナダル

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月26日~男子6月9日・女子8日/クレーコート)の大会最終日、男子シングルス決勝で第2シードラファエル・ナダル(スペイン)と第4シードのドミニク・ティーム(オーストリア)が対戦。第2セットはナダルが5-7で落とし、セットカウント1-1とされた。

第2セットはティームのサービスゲームから。第1セットと同様、序盤はお互いにサービスゲームをキープする立ち上がりとなった。


第1セットを6-3で先取したナダルは、第2セットになるとさらに調子を上げ、第2、第4、第6ゲームといずれもラブゲームでキープし、ティームにチャンスを与えない。


しかしティームも中盤からサービスゲームが安定してくる。両者ともに一歩も譲らず、サービスゲームをキープし合って第2セットは終盤まで進む。


そしてゲームカウント5-6で迎えた第12ゲームでついに試合が動く。土壇場でティームにブレークを喫し、ナダルが5-7で第2セットを落とし、セットカウント1-1とした。


試合は3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第3セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」でのナダル
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

「全仏オープンテニス」
グランドスラム(四大大会)のシーズン第2戦、全仏オープンテニスをWOWOWで決勝まで連日生中継!

■詳細・放送スケジュールはこちら>

全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu