全仏オープン

ナダル対フェデラー、ジョコビッチはティームと。世界トップ4による準決勝[全仏オープン]

左からフェデラー、ナダル、ジョコビッチ、ティーム

6月7日、「全仏オープン」(フランス・パリ/5月26日~男子6月9日・女子8日/クレーコート)大会13日目。男子シングルス準決勝、女子シングルス準決勝、女子ダブルス準決勝、混合ダブルス決勝、車いす男子シングルス準決勝、車いす男子ダブルス準決勝、車いす女子シングルス準決勝、車いす女子ダブルス準決勝が行われる。

男子シングルス準決勝は、世界ランキング1位から4位までの4選手による対戦カードだ。


第2シードラファエル・ナダル(スペイン)と第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は、通算39度目の対戦に臨む。長年の良きライバルであり、親友でもある両者。過去の対戦成績は、ナダルの23勝15敗。また「全仏オープン」ではナダルの5勝0敗で、2011年の決勝以来の激突だ。


前人未踏12度目の優勝を目指すナダルか、それともフェデラーが全仏でナダルから初勝利を挙げられるか。世界中のテニスファンが注目する試合は、日本時間19時50分に開始予定だ。


もうひとつの準決勝は、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と第4シードのドミニク・ティーム(オーストリア)が対戦する。両者の過去対戦成績はジョコビッチの6勝2敗。直近の5月「ATP1000 マドリード」でもジョコビッチが勝利したが、「全仏オープン」では2017年にティームにストレートで敗れている。


現在グランドスラム3大会連続優勝中のジョコビッチか、それとも「次世代クレーキング」と目されるティームが王者を破るか。


一方、女子シングルス準決勝2試合は、いずれもシード選手と10代の新星の対決に。


第8シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)は17歳で世界51位のアマンダ・アニシモワ(アメリカ)と、第26シードのジョハナ・コンタ(イギリス)は19歳で世界38位のマルケタ・ボンドルソバ(チェコ)とそれぞれ対戦する。


アニシモワはまだ17歳ながら、今年の「全豪オープン」でもベスト16入り。今大会では、2回戦で第11シードのアーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)を、さらに準々決勝では、昨年の優勝者である第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)を破ってきた。


さらにアニシモワ、ボンドルソバはともに、ここまで1セットも落とさず勝ち上がってきている。


車いすの部では、国枝慎吾(日本/ユニクロ)と上地結衣(日本/エイベックス)がそれぞれ、シングルスとダブルスの両方に登場。シングルス、ダブルスともに準決勝を戦う。


◇   ◇   ◇


【6月7日の注目ドロー


◆男子シングルス


準決勝


[3]ロジャー・フェデラー(スイス)対 [2]ラファエル・ナダル(スペイン)


[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 [4]ドミニク・ティーム(オーストリア)


◆女子シングルス


準決勝


[8]アシュリー・バーティ(オーストラリア)対 アマンダ・アニシモワ(アメリカ)


[26]ジョハナ・コンタ(イギリス)対 マルケタ・ボンドルソバ(チェコ)


◆女子ダブルス


準決勝


[6]エリース・メルテンス(ベルギー)/アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)対 [2]ティメア・バボス(ハンガリー)/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)


[15]キルステン・フリプケンス(ベルギー)/ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)対 ドゥアン・インイン(中国)/ジェン・サイサイ(中国)


◆混合ダブルス


決勝


チャン・ラティーシャ(台湾)/イバン・ドディグ(クロアチア)対 [2]ガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/マテ・パビッチ(クロアチア)


◆車いす男子シングルス


準決勝


[1]国枝慎吾(日本/ユニクロ)対 ゴードン・リード(イギリス)


◆車いす男子ダブルス


準決勝


グスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)/国枝慎吾(日本/ユニクロ)対 [2]アルフィー・ヒュウェット(イギリス)/ゴードン・リード(イギリス)


◆車いす女子シングルス


準決勝


マジョレーン・バイス(オランダ)対 [2]上地結衣(日本/エイベックス)


◆車いす女子ダブルス


準決勝


[1]ディーダ・デ グロート(オランダ)/アニーク・ファンクォト(オランダ)対 ジュリア・カポッチ(イタリア)/上地結衣(日本/エイベックス)


(テニスデイリー編集部)


※写真は左からフェデラー(Photo by Quality Sport Images/Getty Images)、ナダル(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)、ジョコビッチ(Photo by Aurelien Meunier/Getty Images)、ティーム(Photo by Aurelien Meunier/Getty Images)

「全仏オープンテニス」
フランス・パリにて開催されるグランドスラム(四大大会)のシーズン第2戦、全仏オー
プンテニスをWOWOWで連日生中継!
大坂なおみのグランドスラム3連覇、20代最後のシーズンで悲願の優勝を目指す錦織圭
試合から目が離せない。

【放送予定】2019年5月26日(日)~6月9日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>

全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu