全仏オープン

フェデラー 7年ぶりのベスト4進出。次戦でナダルと39回目の激突へ[全仏オープン]

「全仏オープン」でのフェデラー

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月26日~男子6月9日・女子8日/クレーコート)大会10日目、男子シングルス準々決勝で、第3シードロジャー・フェデラー(スイス)が第24シードのスタン・ワウリンカ(スイス)と対戦。フェデラーが7-6(4)、4-6、7-6(5)、6-4で勝利し、7年ぶりにベスト4へ進出した。試合時間は3時間35分。

両者の過去の対戦成績は、フェデラーの22勝3敗。2015年の「全仏オープン」準々決勝では、フェデラーがストレートで敗れていたものの、今回は制した。


フェデラーが最後に「全仏オープン」でベスト4に進出したのは、2012年。2013年はベスト8、2014年はベスト16、2015年はベスト8、そして2016年から2018年は欠場となっていた。クレーコート大会への参戦自体が3年ぶりだったが、この大舞台で結果を出した。


そして準決勝では、長年のライバルである、第2シードで同大会11度の優勝を誇るラファエル・ナダル(スペイン)と対戦する。


フェデラーとナダルの通算対戦成績は、フェデラーの15勝23敗。「全仏オープン」ではフェデラーの0勝5敗、2011年の決勝以来の対戦となる。


フェデラーは「全仏オープン」でナダルに勝ったことがないが、5戦中4戦は1セット取っており、食らいついている。また、全てハードコートでの対戦ではあるが、直近の対戦ではフェデラーがナダルに5連勝中(ナダルの試合前棄権除く)だ。


両者の39回目の対戦に、世界中のテニスファンの注目が集まる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」でのフェデラー
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

「全仏オープンテニス」
フランス・パリにて開催されるグランドスラム(四大大会)のシーズン第2戦、全仏オー
プンテニスをWOWOWで連日生中継!
大坂なおみのグランドスラム3連覇、20代最後のシーズンで悲願の優勝を目指す錦織圭
試合から目が離せない。

【放送予定】2019年5月26日(日)~6月9日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu