全仏オープン

【速報】錦織 ナダルにストレート完敗でベスト4ならず。果敢に攻めの姿勢貫くもはね返される[全仏オープン]

「全仏オープン」での錦織圭

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月26日~男子6月9日・女子8日/クレーコート)の大会10日目、男子シングルス準々決勝で第7シード錦織圭(日本/日清食品)が世界2位のラファエル・ナダル(スペイン)と対戦。1-6、1-6、3-6のストレートで錦織が敗れ、ベスト4進出はならなかった。

勝利したナダルは、第3シードロジャー・フェデラー(スイス)と第24シードのスタン・ワウリンカ(スイス)の勝者と準決勝で対戦する。


第3セットの第6ゲームを終え、ゲームカウント2-4としたところで雨のために中断となった試合は、約1時間後に再開された。


再開後の第7ゲームはナダルのサービスゲームだが、ここはあっさりとキープされ、ゲームカウント2-5に。


そして続く第8ゲームで錦織はサービスゲームをキープしたが、ナダルのサービング・フォー・ザ・マッチとなった第9ゲームをブレークすることができず、第3セットを3-6で落として準々決勝敗退となった。


錦織は疲れがありながらも終始果敢に攻めの姿勢を貫いたが、ナダルのクレーキングらしいプレーにはね返された。


一方のナダルは、昨年の「全仏オープン」でも1回戦と準々決勝が降雨による順延と中断となっていた。ナダルはどちらも不利な状況で中断を迎えていたが、再開後に気持ちを切り替え、勝利を手にしていた。


今回はナダルがリードして迎えた中断ということで昨年とは少し違っているが、「赤土の王者」ナダルは「全仏オープン」での雨を味方につけていると言えるかもしれない。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」での錦織圭
(Photo by Clive Mason/Getty Images)

「全仏オープンテニス」
フランス・パリにて開催されるグランドスラム(四大大会)のシーズン第2戦、全仏オー
プンテニスをWOWOWで連日生中継!
大坂なおみのグランドスラム3連覇、20代最後のシーズンで悲願の優勝を目指す錦織圭
試合から目が離せない。

【放送予定】2019年5月26日(日)~6月9日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu