全仏オープン

【速報】錦織対ナダル 第3セット途中で悪天候により試合が一時中断[全仏オープン]

「全仏オープン」での錦織圭

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月26日~男子6月9日・女子8日/クレーコート)の大会10日目、男子シングルス準々決勝で第7シード錦織圭(日本/日清食品)が世界2位のラファエル・ナダル(スペイン)と対戦。1-6、1-6で迎えた第3セットは2-4としたところで、悪天候のために試合は一旦中断となった。

錦織は試合前から右肘や腰にテーピングを施していたが、第2セット終了後にトレーナーを呼び、右肘や右肩のあたりを少し看てもらっていた。


3回戦は4時間26分、4回戦は2日がかりで3時間55分を戦ってきた錦織は心身ともに疲労が溜まっているようだが、それでも果敢に攻め、第1ゲームではブレークすることはできなかったが、合計4本のブレークポイントを握った。


続く第2ゲームで錦織は2本のブレークポイントを握られたが、ドロップショットを駆使してデュースに戻してキープ


第3ゲームをナダルにキープされたところで、錦織がまたトレーナーを呼び、ゲーム間の短い時間で右肩や右肘を軽くマッサージしてもらった。


錦織は第4ゲームでブレークを喫し、このセットも追う立場となる。そして第5ゲームを終えたところでも短い時間ながら右肘のマッサージを受けた。


第6ゲームをしっかりと守り切って錦織がキープしたところで、試合が一時中断。パリは天候が悪く、雲が立ちこめて会場が薄暗くなってボールが見にくくなってしまった上に、雨も降り出した。選手たちはベンチに引き上げ、コートの上には雨よけのシートがひかれ、天候の回復を待つこととなった。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」での錦織圭
(Photo by Clive Mason/Getty Images)

「全仏オープンテニス」
フランス・パリにて開催されるグランドスラム(四大大会)のシーズン第2戦、全仏オー
プンテニスをWOWOWで連日生中継!
大坂なおみのグランドスラム3連覇、20代最後のシーズンで悲願の優勝を目指す錦織圭
試合から目が離せない。

【放送予定】2019年5月26日(日)~6月9日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu