全仏オープン

錦織 2日がかりの試合制しベスト8進出。そのほかジョコビッチらベスト8出揃う[全仏オープン]

「全仏オープン」での錦織

6月3日、「全仏オープン」(フランス・パリ/5月26日~男子6月9日・女子8日/クレーコート)大会9日目。男子シングルス4回戦、男子ダブルス準々決勝、女子シングルス4回戦、女子ダブルス3回戦、混合ダブルス準々決勝が行われた。

男子シングルス4回戦、日没順延となっていた第7シード錦織圭(日本/日清食品)と世界38位ブノワ・ペール(フランス)の対戦が再開され、錦織が6-2、6(8)-7、6-2、6(8)-7、7-5で勝利しベスト8進出を決めた。


この試合は大会8日目、錦織がセットカウント2-1とリードしたところで日没順延に。そして大会9日目に再開され、錦織は第4セットで2本マッチポイントがあったが、これを落としフルセットへ突入した。最終セットでは相手のサービング・フォー・ザ・マッチを迎えるが、諦めない錦織はこのピンチをしのぎ、第9ゲームから4ゲーム連取して勝利を収めた。


錦織は、試合後の記者会見で「マッチポイントもありながら落としたのは辛かったです。体力的にも。お互いそうだろうけど、最後の方は動けてなかったので、最後は気力で戦って。正直ファイナルセットは勝てると思ってなかった」と振り返った。


第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は世界45位ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)と対戦。相手ストルフに1度もブレークを許さず、ジョコビッチは6-3、6-2、6-2で勝利し同大会10年連続のベスト8進出を決めた。


そのほか、第4シードのドミニク・ティーム(オーストリア)、第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、第10シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)が準々決勝へ駒を進めた。


女子シングルス4回戦では、第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が世界104位のイガ・シフィオンテク(ポーランド)と対戦。前年優勝者のハレプが6-1、6-0、わずか45分で試合を制し、同大会3年連続のベスト8進出を決めた。


第8シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)は世界35位のソフィア・ケネン(アメリカ)に6-3、3-6、6-0で勝利。この試合11本のサービスエースを決め、自身初の同大会ベスト8進出を果たした。


◇   ◇   ◇


【6月3日 主な試合結果】


◆男子シングルス


4回戦


〇[7]錦織圭(日本/日清食品)6-2、6(8)-7、6-2、6(8)-7、7-5 ●ブノワ・ペール(フランス)


〇[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)6-3、6-2、6-2 ●ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)


〇[4]ドミニク・ティーム(オーストリア)6-4、6-4、6-2 ●[14]ガエル・モンフィス(フランス)


〇[5]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)3-6、6-2、6-2、7-6(5) ●[9]ファビオ・フォニーニ(イタリア)


〇[10]カレン・ハチャノフ(ロシア)7-5、6-3、3-6、6-3 ●[8]フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)


◆男子ダブルス


準々決勝


ギド・ペラ(アルゼンチン)/ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)6-4、6-4 ●[10]ジャン ジュリアン・ロジェ(オランダ)/オリア・テカウ(ルーマニア)


◆女子シングルス


4回戦


〇[3]シモナ・ハレプ(ルーマニア)6-1、6-0 ●イガ・シフィオンテク(ポーランド)


〇[8]アシュリー・バーティ(オーストラリア)6-3、3-6、6-0 ●ソフィア・ケネン(アメリカ)


〇[14]マディソン・キーズ(アメリカ)6-2、6-4 ●カテリーナ・シニアコバ(チェコ)


アマンダ・アニシモワ(アメリカ)6-3、6-0 ●[Q]Aliona Bolsova(スペイン)


◆女子ダブルス


3回戦


〇[5]サマンサ・ストーサー(オーストラリア)/ジャン・シューアイ(中国)4-6、6-3、6-2 ●[11]ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)/アシュリー・バーティ(オーストラリア)


◆混合ダブルス


準々決勝


〇[1]ニコール・メリチャー(アメリカ)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)6-3、7-6(4) ●[7]アリシア・ロソルスカ(ポーランド)/ニコラ・メクティッチ(クロアチア)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」での錦織
(Photo by Mehdi Taamallah/NurPhoto via Getty Images)

「全仏オープンテニス」
フランス・パリにて開催されるグランドスラム(四大大会)のシーズン第2戦、全仏オー
プンテニスをWOWOWで連日生中継!
大坂なおみのグランドスラム3連覇、20代最後のシーズンで悲願の優勝を目指す錦織圭
試合から目が離せない。

【放送予定】2019年5月26日(日)~6月9日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>

全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu