全仏オープン

【速報】錦織対ペール、ベスト8まであと1セットの時点で日没順延に[全仏オープン]

「全仏オープン」での錦織

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月26日~男子6月9日・女子8日/クレーコート)の大会8日目、男子シングルス4回戦で第7シード錦織圭(日本/日清食品)が世界38位のブノワ・ペール(フランス)と対戦。6-2、6(8)-7、6-2でセットカウント2-1と錦織がリードしたところで日没となり、試合は順延となった。

セットカウント1-1で迎えた第3セットは錦織のサービスゲームから。お互いにサービスゲームをキープして迎えた第4ゲームで錦織がブレークに成功。ゲームカウント3-1とした。


ブレークポイントをしのぎきれずにフラストレーションが溜まるペール。イライラで集中が切れているようにも見えたが、錦織は落ち着いて第5ゲームをしっかりとキープし、ゲームカウント4-1とリードを守った。


ペールはラケットのストリングスの張り替えを頼んでいたが、新しいラケットが届かず、それもイライラの原因となっているようだった。


辺りが薄暗くなり、会場のペールに対する歓声が大きくなる中でも錦織は落ち着いてサービスゲームをキープする。そして第8ゲームでもペールのサービスゲームを破り、第3セットを6-2で奪ってセットカウント2-1とした。だが、ここで日没のために、試合は翌日以降に順延となった。


この1つ前に行われた試合は、第6シードステファノス・チチパス(ギリシャ)と第24シードのスタン・ワウリンカ(スイス)の4回戦だったが、これが今大会最長試合となる5時間9分となっていた。その影響から試合開始が遅れ、第3セットが終わった時点で日没順延となった。


試合の続きは第4セットから、日本時間3日の夜に行われる予定。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」での錦織圭
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

「全仏オープンテニス」
フランス・パリにて開催されるグランドスラム(四大大会)のシーズン第2戦、全仏オー
プンテニスをWOWOWで連日生中継!
大坂なおみのグランドスラム3連覇、20代最後のシーズンで悲願の優勝を目指す錦織圭
試合から目が離せない。

【放送予定】2019年5月26日(日)~6月9日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>

全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu