全仏オープン

錦織 2回戦の相手ツォンガとは。力強いプレーと優しい人柄を併せ持つ元世界5位[全仏オープン]

「全仏オープン」でのツォンガ

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月26日~男子6月9日・女子8日/クレーコート)で1回戦をストレート快勝した、第7シード錦織圭(日本/日清食品)。今回は2回戦の相手である、世界82位のジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)を紹介する。

現在34歳のベテランであるツォンガ。身長は188cmで、サービスをはじめ全てのショットがパワフルだが、とりわけフォアハンドの逆クロスショットが強烈な選手だ。


錦織も1回戦後のインタビューで「ツォンガは特に力のある選手ですし、サーブ、フォア、前に出るタイミングとかは本当にトップクラスなので、そこを気をつけてやりたいと思います」と警戒している。


2008年の「全豪オープン」ではノーシードながら準優勝。2012年2月にはキャリア最高となる世界ランキング5位を記録した。2018年に膝の怪我でツアーを離脱し、一時は262位までランキングを落としたが、今年2月の地元大会「ATP250 モンペリエ」で復活優勝を飾った。


また、力強いプレーとは裏腹に周囲への心遣いに長けており、2016年の「全豪オープン」では熱中症で体調を崩したボールガールを、試合を中断させ自らコート外までエスコートする「神対応」を見せ感動を呼んだ。


そんなツォンガと錦織の過去対戦成績は、錦織の5勝3敗だ。勝ち越してはいるものの過去8度の対戦のうち6度がフルセットと、これまで激戦を繰り広げてきた。さらに2015年「全仏オープン」準々決勝でも対戦した際は、1-6、4-6、6-4、6-3、3-6で錦織が敗れている。


前年2018年に続き、今回も1回戦から地元フランス勢との連戦となる錦織だが、ツォンガに2015年同大会での雪辱を果たせるか注目だ。


◇   ◇   ◇


【ツォンガのプロフィール】


■生年月日
1985年4月17日(34歳)


■身長
188cm


■利き腕/バックハンド
右/両手


■「全仏オープン」最高成績
ベスト4(2013・2015年)


■キャリア通算シングルスタイトル数
17個


■2019年ツアー本戦、ここまでのクレーコートシーズン戦績
5勝4敗(4月の「ATP1000 モンテカルロ」での途中棄権も含む)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」でのツォンガ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

「全仏オープンテニス」
フランス・パリにて開催されるグランドスラム(四大大会)のシーズン第2戦、全仏オー
プンテニスをWOWOWで連日生中継!
大坂なおみのグランドスラム3連覇、20代最後のシーズンで悲願の優勝を目指す錦織圭
試合から目が離せない。

【放送予定】2019年5月26日(日)~6月9日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu