全仏オープン

ナダルがV12に向けて15年連続の初戦突破。予選勝者を圧倒[全仏オープン]

「全仏オープン」でのナダル

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月26日~男子6月9日・女子8日/クレーコート)大会2日目、男子シングルス1回戦で第2シードラファエル・ナダル(スペイン)は予選勝者の世界180位ヤニック・ハンフマン(ドイツ)と対戦。6-2、6-1、6-3でナダルが勝利し、15年連続初戦突破を果たした。試合時間は1時間57分。

両者は今回が初の対戦。前人未踏のV11を誇るナダルが、自身の記録をさらに更新するために初戦に挑んだ。序盤で手こずる場面もあったが、そこから盛り返すと盤石のプレーで勝利を手にした。


第1セットの第1ゲームでいきなり4本のブレークポイントを握られたナダル。立ち上がりからあわやと思われたが、このピンチをしのぎきると、第2ゲームでブレークに成功。さらに第8ゲームでもブレークに成功し、6-2で第1セットを先取した。


第2セットでもナダルがハンフマンを圧倒。第2、第6ゲームでブレークしたナダルが6-1で第2セットを連取。このセットではハンフマンにブレークチャンスを1本も与えなかった。


第3セットになってもナダルが主導権を握る。第3ゲームでブレークしたナダルがそのままリードを保ち、最後もハンフマンのサービスゲームを破って6-3で第3セットを奪い、勝利を決めた。


結局ナダルが握られたブレークポイントは、第1セット第1ゲームの4本のみの圧勝だった。


勝利したナダルはヤニック・マデ(ドイツ)と2回戦で対戦する。マデはキマー・コペヤンス(ベルギー)を破っての勝ち上がり。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」でのナダル
(Photo by Adam Pretty/Getty Images)

「全仏オープンテニス」
フランス・パリにて開催されるグランドスラム(四大大会)のシーズン第2戦、全仏オー
プンテニスをWOWOWで連日生中継!
大坂なおみのグランドスラム3連覇、20代最後のシーズンで悲願の優勝を目指す錦織圭
試合から目が離せない。

【放送予定】2019年5月26日(日)~6月9日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>

全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu