全仏オープン

【速報】錦織 ストレートで初戦突破。後半競るもトップレベルの実力見せる[全仏オープン]

「全仏オープン」での錦織

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月26日~6月9日/クレーコート)の大会1日目、男子シングルス1回戦で第7シード錦織圭(日本/日清食品)が世界153位のカンタン・アリス(フランス)と対戦。6-2、6-3、6-4のストレートで錦織が勝利した。

勝利した錦織はジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)とペーター・ゴヨブチック(ドイツ)の勝者と2回戦で対戦する。


第3セットは第1、第2セットを連取した錦織のサービスゲームからスタート。第1ゲームで30-40とブレークポイントを握られると、アリスに強烈なダウン・ザ・ラインを決められてブレークを喫してしまった。第3ゲームは危なげなくキープするも、序盤で1ブレークダウンと追う立場に。


さらに第5ゲームでも30-40とピンチを迎えた錦織。ここは前に出てフォアを決めてしのぎ、キープした。


第6ゲームでブレークバックに成功した錦織だが、続く第7ゲームで再び15-40とブレークポイントを握られてしまうと、しのぎきることができずにまたも1ブレークダウンとされる。


続く第8ゲームで錦織がまたしてもチャンスをつかむと、ここでアリスがダブルフォルト。錦織がブレークバックに成功し、ゲームカウント4-4のイーブンに戻した。


そして第9ゲームをキープした錦織が第10ゲームでアリスのサービスゲームを破り、6-4で第3セットを奪って勝利を決めた。


錦織はアンフォーストエラーが第1セットで5本、第2セットで4本と驚異的な少なさを見せていた。第3セットでは先行され9本に増えたが、しっかりと追い上げて勝利をものにした。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」での錦織
(Photo by Clive Mason/Getty Images)

「全仏オープンテニス」
フランス・パリにて開催されるグランドスラム(四大大会)のシーズン第2戦、全仏オー
プンテニスをWOWOWで連日生中継!
大坂なおみのグランドスラム3連覇、20代最後のシーズンで悲願の優勝を目指す錦織圭
試合から目が離せない。

【放送予定】2019年5月26日(日)~6月9日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu