全仏オープン

日本人女子ペア初のGS準優勝の穂積/二宮「大きな自信になりました」。決勝と今後について語る[全仏オープン]

決勝後のセレモニーでの穂積(左)と二宮

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月27日~6月10日/クレーコート)の大会最終日、女子ダブルス決勝で、第6シードバーボラ・クレイチコバ(チェコ)/カテリーナ・シニアコバ(チェコ)ペアに敗れるも、日本女子同士のペアで初のグランドスラム準優勝となった穂積絵莉(日本/橋本総業ホールディングス)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)が、WOWOWのスタジオで心境を明かした。

伊達公子さんからセンターコートの感想を聞かれた穂積は「昨日の練習で初めて入ったときはすごく広く感じて、コートがすごく小さく見えて。明日はここで試合をするんだと思いました。でも試合に入ってみたら意外とそこまで大きくは感じなくて、普段と同じくらいの気持ちでプレーできました」と語った。

そして試合を振り返って穂積は「負けたことは悔しくて残念ですが、色々な方々に応援していただいて、この決勝の舞台で戦えたことが本当に嬉しいです」と語った。また二宮は「今日は自分たちがやりたいことがやらせてもらえなかったのですが、ここまで来られたことがすごく自信になりました」と述べた。

伊達公子さんから「今日はどういうことを考えてコートに入っていきました?」と聞かれた二宮は「これまでとそんなにやることは変わらず、ロブなどを使って相手の陣形を崩していこうという作戦だった」と語った。そして「相手にロブを使われたり、相手のサーブも良かったりしたのでリターンゲームで上手くラリー戦に持ち込めず、相手も私たちのやりたいことを分かっていてそこをふさがれたかな」とも話した。

入場時の映像を見ながら穂積は「このときは楽しみで、早くやりたいなという気持ちでした」と、二宮は「私は試合に入るまでは緊張していたのですが、思ったより観客のみなさんが少なくてガラガラだったので緊張が取れました」とコメントした。

試合内容について穂積は「Iフォーメーションを使われていて、すごく嫌だったし、サーブも良かったのであまり自分でコントロールしてリターンを打つことができませんでした」「普段はもうちょっと私がしっかりストロークして(二宮)真琴が前でボレーをしてっていうのが機能するんですが、今日はあまり上手くいかなくって。上手くいかなければいかないほど、もっといいボールを、と思ってミスに繋がることもありました」と語った。

また二宮は「いつもよりもロブを打てるチャンスが少ないなって思っていて。その中でもチャンスがあれば使おうと思っていたんですが、相手のポジションとかもあって難しかったです」と語った。

伊達さんから「向こう(チェコペア)はロブに対しての準備がすごくできてるなというのがあって。準備されていることに対しての次の手が足りなかったかな、というのが私の印象でした」と伝えられると、二宮は「前の試合でもそうだったのですが、先にロブされたときの対処の仕方がまだまだ練習しなければいけない部分があります」と語った。

決勝の舞台で学んだことは、という質問には「決勝を戦ってみて、この舞台で優勝するのはそんなに甘くはないんだなということを痛感しました。一方で、1回戦から準決勝まではしっかり自分たちの良いプレーをすればトップ選手たちにも自分たちの実力でも通用するという部分があったので、そこはすごく大きな自信になりました」と穂積が答えると、二宮は「この舞台で自分の力を最大限に発揮できるように、普段からもっと練習に取り組みたいです。ここまでは良い試合ができていたかもしれないですが、大事なところでもっと自分らしいプレーが出せるように頑張りたいと思います」と語った。

日本人女子のペアとして初めてグランドスラムの決勝に進出した2人だが、これからの芝シーズンではお互いに違うペアを組んで新たな挑戦を続けると語った。

そして穂積は「私はシングルスもダブルスも両方やっていきたいです」と、二宮は「私はダブルス一本にしていこうかなと考えていて、東京オリンピックのメダルもダブルスで狙いたいと思っている」と語った。

最後に二宮は「応援ありがとうございました。負けてしまいましたが、この経験を活かして次からの試合でも頑張って、東京オリンピックでも出場してメダルを取れるように頑張ります」とコメントし、穂積も「連日応援ありがとうございました。今日の決勝は負けてしまって残念でしたが、私たちにとっても楽しい1週間でした。またグランドスラムで決勝の舞台に立って、今度は勝てるように頑張ります」と抱負を語った。

(テニスデイリー編集部)

※写真は決勝後のセレモニーでの穂積(左)と二宮
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu