全仏オープン

【速報】ハレプが第2セットを取り返し、決着はファイナルセットへ[全仏オープン]

現在対戦中のハレプ

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月27日~6月10日/クレーコート)の大会14日目、女子シングルス決勝で第1シードシモナ・ハレプ(ルーマニア)が第10シードのスローン・スティーブンス(アメリカ)と対戦。第1セットは3-6でスティーブンスに奪われたが、第2セットは6-4でハレプが取り返し、決着は第3セットへ持ち越された。

第1セットを落としたハレプのサービスから第2セットは始まったが、第1ゲームでいきなり15-40と3本のブレークポイントを握られてしまった。ハレプも粘ってデュースまで持ち込んだがブレークを喫し、第2セットも追いかける展開となった。

そして第4ゲームで0-40とブレークバックのチャンスが訪れたハレプは、ここをラブゲームでブレークしてスティーブンスに追いつくと、勢いを取り戻してきたハレプは続く第5ゲームをラブゲームでキープした。

さらにハレプは第6ゲームをブレークしてこの試合始まって初めてリードを作る。
しかし、守りに入ったハレプはその隙を突かれて第7ゲームでスティーブンスにラブゲームでブレークされ、イーブンとされてしまった。

お互いにキープし合い、ゲームカウント5-4で迎えた第10ゲーム。ハレプはここで30-40としてセットポイントを握ると、スティーブンスのショットがアウトとなってハレプがブレークに成功、第2セットを6-4で奪い、セットカウント1-1のイーブンとした。

試合は先に2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第3セットに進んでいる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は現在対戦中のハレプ
(Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu