全仏オープン

マカロワとベスニナがダブルスランキングで世界1位に、ロシア勢としてはクルニコワ以来

マドリードで優勝した際のマカロワ・ベスニナペア

エカテリーナ・マカロワ(ロシア)とエレナ・ベスニナ(ロシア)が、6月11日の次の月曜日に発表されるランキングで、世界ランク1位のペアに初めてなる。

ロシア人女子選手で世界ランク1位になるのは、1999年に1位となったアンナ・クルニコワ(ロシア)に次いで2人目と3人目だ。

2人は1月の「全豪オープン」で7度目となるグランドスラム決勝進出を果たし、「ムトゥア マドリード・オープン」で12個目となるダブルスのトロフィーを獲得した。

「エカテリーナと私はチームとして素晴らしい成功を共にしてきた。これはずっと夢見ていた瞬間。ダブルスのトッププレーヤーになったからには、好調を維持し続けたい」とベスニナは言う。

2人は2013年「全仏オープン」、2014年「全米オープン」、昨年の「ウィンブルドン」と、グランドスラムのタイトルをペアで3度獲得している。

(テニスデイリー編集部)

※写真はマドリードで優勝した際のマカロワ・ベスニナペア
(Photo by Denis Doyle/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu