マイページ

全仏オープン

【速報】チリッチ、順延後のタイブレークで競り負け、第1セットを落とす[全仏オープン]

4回戦のときのチリッチ

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月27日~6月10日/クレーコート)の大会12日目、雨天のために順延となっていた男子シングルス準々決勝で、第3シードマリン・チリッチ(クロアチア)と第5シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)の試合が再開された。タイブレーク、5-5となった時点で順延となっていた第1セットは、6(5)-7でチリッチが落とした。

前日、チリッチのサーブからスタートした試合はチリッチがラブゲームキープすると、デル ポトロもラブゲームでキープし、お互い順調な立ち上がりを見せる。

両者ともにキープを続け、5-5となった第11ゲーム途中で試合途中から降っていた雨が強くなり、約1時間中断となった。

再開後も、試合は動かず、第1セットからタイブレークに突入。お互い2本ずつミニブレークし、5-5となった時点でまた雨が強くなり、再び中断、順延となっていた。

そして試合はデル ポトロのサーブから再開。チリッチはこれを取れず、セットポイントを握られる。そして続く自身のサーブをラリーの末落とし、第1セットを落とした。

試合は先に3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第2セットに進んでいる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は4回戦のときのチリッチ
(Photo by Mike Frey/Getty Images)

全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu