マイページ

全仏オープン

【速報】ナダルが再開後に2ポイントを連取して第2セットを奪い返す[全仏オープン]

昨日の雨の中でプレーするナダル

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月27日~6月10日/クレーコート)の大会12日目、雨天のために順延となっていた男子シングルス準々決勝で、第1シードラファエル・ナダル(スペイン)と第11シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)の試合が再開された。

第1セットを4-6でシュワルツマンに奪われたナダルが、第2セットでゲームカウント5-3、ポイント30-15とリードしたところで降雨のために試合の順延が決まっていたが、再開後にナダルが2ポイントを連取して第2セットを奪い、セットカウント1-1とした。

試合は先に3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第3セットに進んでいる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は昨日の雨の中でプレーするナダル
(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu