全仏オープン

【6月3日全仏注目ドロー】錦織「ベストのプレーが出来れば」最初の山場ティーム戦へ。その他男子シングルスにはズベレフ、ジョコビッチら、女子ダブルスにはウイリアムズ姉妹が登場。

4回戦に登場する錦織(「全仏オープン」3回戦時のもの)

6月3日、「全仏オープン」(フランス・パリ/5月27日~6月10日/クレーコート)大会8日目。男子シングルス4回戦、女子シングルス4回戦、男子ダブルス2・3回戦、女子ダブルス3回戦、混合ダブルス2回戦が行われる。

センターコートであるフィリップ・シャトリエ・コートの第2試合で、第19シード錦織圭(日本/日清食品)が、第7シードのドミニク・ティーム(オーストリア)との4回戦に臨む。錦織は3回戦まで3戦連続で地元フランス人選手を破っての勝ち上がり。4回戦の相手であるティームはクレーコートでラファエル・ナダル(スペイン)に3勝していることもあり、次世代クレーキングとして注目されている。錦織とティームの過去対戦成績は、錦織の2勝0敗。クレーコートでも1勝0敗と負けなしだが、最後に対戦したのは2016年5月と約2年前。錦織は3回戦後の記者会見で「まだラファ(ナダル)に対しては多少は気持ちの面で壁はあるが、他の選手に対してはそこまで壁はないので、自分がベストのプレーが出来れば絶対勝てるだろうし、それをしっかり出せるように調子を100%に整えたい」と語っていた。対するティームは3回戦後の会見で「錦織はトップの状態に戻りつつあると思う。タフな試合だろうけど楽しみだよ」と錦織を警戒している。錦織が次世代クレーキングを相手に、どんな戦いを見せるか注目される。錦織の4回戦は日本時間20時から開始予定だ。

その他、シングルスには第2シードで21歳と若手ながら世界ランキング3位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がカレン・ハチャノフ(ロシア)と、第20シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第30シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)と、それぞれ対戦する。

女子は、スザンヌ・ランラン・コートの第4試合で、第2シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が、第14シードのダリア・カサキナ(ロシア)と対戦する。ウォズニアッキは3回戦で世界ランキング74位のポリーヌ・パルモンティエ(フランス)を破っての勝ち上がり。4回戦の相手であるカサキナとは過去3回対戦していてウォズニアッキからみて1勝2敗だ。

その他女子シングルスでは、第10シードのスローン・スティーブンス(アメリカ)が第25シードのアネット・コンタベイト(エストニア)と、第13シードのマディソン・キーズ(アメリカ)が第31シードのミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)と対戦する。

女子ダブルスではビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)/セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が第3シードのアンドレア・クレパッチ(スロベニア)/マリア ホセ・マルチネス サンチェス(スペイン)と対戦予定。

◇   ◇   ◇

【6月3日の注目ドロー

◆男子シングルス

4回戦

[7]ドミニク・ティーム(オーストリア)対[19]錦織圭(日本/日清食品)

カレン・ハチャノフ(ロシア)対[2]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)

[8]ダビド・ゴファン(ベルギー)対マルコ・チェッキナート(イタリア)

[20]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対[30]フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)

◆男子ダブルス

3回戦

マルセロ・アレバロ (エルサルバドル)/ジェームス・セレタニ(アメリカ)対[2]オリバー・マラック(オーストリア)/マテ・パビッチ(クロアチア)

◆女子シングルス

4回戦

[14]ダリア・カサキナ(ロシア)対[2]カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)

[25]アネット・コンタベイト(エストニア)対[10]スローン・スティーブンス(アメリカ)

[13]マディソン・キーズ(アメリカ)対[31]ミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)

[26]バーボラ・ストリコバ(チェコ)対ユリア・プティンセバ(カザフスタン)

◆女子ダブルス

3回戦

ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)/セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)対[3]アンドレア・クレパッチ(スロベニア)/マリア ホセ・マルチネス サンチェス(スペイン)

(テニスデイリー編集部)

※写真は4回戦に出場する錦織(「全仏オープン」3回戦時のもの)
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu