マイページ

全仏オープン

【6月2日全仏まとめ】ナダルは難なく4回戦へ。女子ダブルス穂積/二宮ペアは3回戦進出。日比野/カラシニコワペアは2回戦敗退。

快勝で4回戦進出を決めたラファエル・ナダル

6月2日、「全仏オープン」(フランス・パリ/5月27日~6月10日/クレーコート)大会7日目。男子シングルス3回戦、女子シングルス3回戦、男子ダブルス2・3回戦、女子ダブルス2回戦、混合ダブルス1・2回戦が行われた。

男子シングルス3回戦で第1シードラファエル・ナダル(スペイン)が第27シードのリシャール・ガスケ(フランス)と対戦し、6-3、6-2、6-2でナダルが圧勝した。第1セット、立ち上がりからナダルは12ポイント連続で取り、3ゲームを連取。クレーキングの力を見せつけた。そのまま終わるかと思われたがガスケの鋭いショット、サーブが徐々に戻ってきてナダルは第7ゲームをブレークされる。しかし、ナダルはこの状況でも落ち着いてポイントを奪い第1セット先取。第2・第3セットもナダルの優位が続き、ガスケを圧倒して4回戦進出を決めた。これでナダルの対ガスケ戦は16連勝、6月3日32歳となる誕生日の前祝いとなった。

第3シードのマリン・チリッチ(クロアチア)はスティーブ・ジョンソン(アメリカ)と対戦。6-3、6-2、6-4とストレートでチリッチが制した。第1セット第2ゲーム、チリッチはドロップショットを決め早速ブレークし優位に試合を進めた。続く第2セットもジョンソンを寄せ付けず連取。そして第3セット、チリッチはやや勢いを落としたようにも見えたが、結果として3セットとも相手に一度もブレークポイントを与えることなく勝利。チリッチは2017年「全仏オープン」で自己最高成績のベスト8へ進出していたが、今年は昨年を上回れるか注目だ。

その他、第5シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が第31シードのアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)と対戦し7-5、6-4、6-1のストレートで勝利。第6シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)はミーシャ・ズベレフ(ドイツ)と対戦し6-1、6(3)-7、6-3、7-6(4)で制し4回戦進出を決めた。

女子シングルス3回戦では第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)がアンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)と対戦し7-5、6-0のストレート勝利。第2セットはペトコビッチにブレークポイントを与えることなく世界1位の威厳を見せた。2017年「全仏オープン」のように決勝進出に向けて順調に歩みを進めている。

その他、第28シードのマリア・シャラポワ(ロシア)は第6シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)と対戦し6-2、6-1で圧勝。セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)は第11シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)と対戦し6-3、6-4でストレート勝利。勝者のシャラポワとセレナは4回戦で対戦となり注目される。

女子ダブルス2回戦では穂積絵莉(日本/橋本総業ホールディングス)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)が第11シードのラケル・アタウォ(アメリカ )/アンナ レナ・グロエネフェルト(ドイツ)と対戦。2-6、6-2、6-0とフルセットで勝利し3回戦進出を決めた。

また、日比野菜緒(日本/LuLuLun)/オクサナ・カラシニコワ(ジョージア)はティメア・バボス(ハンガリー)/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)に1-6、3-6で敗れ、残念ながら2回戦敗退となった。

◇   ◇   ◇

【6月2日 主な試合結果】

◆男子シングルス

3回戦

〇[1]ラファエル・ナダル(スペイン)6-3、6-2、6-2 ●[27]リシャール・ガスケ(フランス)

〇[3]マリン・チリッチ(クロアチア)6-3、6-2、6-4 ●スティーブ・ジョンソン(アメリカ)

〇[5]フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)7-5、6-4、6-1 ●[31]アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)

〇[6]ケビン・アンダーソン(南アフリカ)6-1、6(3)-7、6-3、7-6(4) ●ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)

〇[8]ダビド・ゴファン(ベルギー)6(6)-7、6-3、4-6、7-5、6-3 ●[32]ガエル・モンフィス(フランス)

〇[9]ジョン・イズナー(アメリカ)7-6(1)、6-4、7-6(4) ●ピエール ユーグ・エルベール(フランス)

〇[11]ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)7-5、6-3、6-3 ●ボルナ・チョリッチ(クロアチア)

◆男子ダブルス

3回戦

〇[13]ロハン・ボパンナ(インド)/エドゥアール・ロジェ バセラン(フランス)6-4、7-6(1) ●[1]ルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)

◆女子シングルス

3回戦

〇[1]シモナ・ハレプ(ルーマニア)7-5、6-0 ●アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)

〇[28]マリア・シャラポワ(ロシア)6-2、6-1 ●[6]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)

セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)6-3、6-4 ●[11]ユリア・ゲルゲス(ドイツ)

〇[3]ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)6-0、6-2 ●サマンサ・ストーサー(オーストラリア)

〇[7]カロリーヌ・ガルシア(フランス)6-1、6-3 ●イリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)

◆女子ダブルス

2回戦

穂積絵莉(日本/橋本総業ホールディングス)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)2-6、6-2、6-0 ●[11]ラケル・アタウォ(アメリカ )/アンナ レナ・グロエネフェルト(ドイツ)

〇[1]ティメア・バボス(ハンガリー)/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)6-1、6-3 ●日比野菜緒(日本/LuLuLun)/オクサナ・カラシニコワ(ジョージア)

(テニスデイリー編集部)

※写真は快勝で4回戦進出を決めたラファエル・ナダル
(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu