マイページ

全仏オープン

【5月27日全仏まとめ】錦織「フェデラーとやっているような」相手ストレートで下し1回戦突破。西岡はフルセット激闘の末敗退。女子は奈良が逆転を喫し初戦敗退。

1回戦を突破した錦織圭

5月27日、「全仏オープン」(フランス・パリ/5月27日~6月10日/クレーコート)大会1日目。男子シングルス1回戦、女子シングルス1回戦が行われた。

男子は第19シード錦織圭(日本/日清食品)がマキシム・ジャンビエ(フランス)と対戦。7-6(0)、6-4、6-3のストレートで勝利し、復帰後初となるグランドスラム初戦突破を果たした。ジャンビエは世界ランク304位(ランキングは2018年5月21日時点のもの)とは思えぬ若さ溢れるパワフルなテニスで食い下がるも、錦織が貫録のプレーで跳ね返した。錦織は試合後の会見で対戦相手のジャンビエに対して「ウォーミングアップの時から『めっちゃ打ってくるな』と思った。たまにフェデラーとやっているような展開の早さがあった。ディフェンスからもフラットで打ってきたり、あれだけ打つ選手はいない。危ないゲームも多かったので、一歩間違えるとセットを取られていたかもしれない」とジャンビエを高く評価するコメントをした。

西岡良仁(日本/ミキハウス)は第30シードのフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に7-6(4)、4-6、3-6、7-6(3)、5-7で惜しくも敗れた。試合は4時間22分のフルセット激闘。西岡は力強いショットで第1セット第1ゲームでいきなりブレークに成功し第3ゲームでもブレークと最高の立ち上がりを見せた。その後、第1セットはタイブレークまでもつれ込むも、西岡が先取。幸先が良い流れと思われたが、第2・第3セットはベルダスコに連取され一気に後が無くなった。窮地に立たされた西岡は、第4セットまたもタイブレークに突入するが4連続ポイントもあり、セットカウント2-2に持ち直した。勝負の最終セット、すでに両者ともに満身創痍の様子だったが、最後は西岡が一歩及ばず初戦で涙を飲んだ。勝負が決した瞬間、西岡とベルダスコに会場から惜しみない拍手と歓声が送られていた。

その他、第2シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)はリカルダス・ベランキス(リトアニア)と対戦し試合時間わずか69分、6-1、6-1、6-2で圧勝し2回戦進出を決めた。第4シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)は直前に変更となった対戦相手のモハメド・サフワト(エジプト)と対戦し、ストレートで勝利した。

女子は奈良くるみ(日本/安藤証券)が第26シードのバーボラ・ストリコバ(チェコ)と対戦。第1セットは6-1で奈良が先取したが、その後3-6、4-6で連取され逆転で1回戦敗退となった。少し気持ちに乱れのあるストリコバに対して堅実なプレーを進めていく奈良が第1セットを取ったが、第2セットではストリコバも粘りを見せ奈良のブレークチャンスをしのいだ。徐々に調子を取り戻した始めるストリコバに逆転され、奈良は「全仏オープン」5年連続2回戦進出を逃した。

第5シードで2017年「全仏オープン」優勝者のエレナ・オスタペンコ(ラトビア)はカテリーナ・コズロワ(ウクライナ)に敗れる波乱。オスタペンコは13本のダブルフォルトと48本ものアンフォーストエラーをおかし初戦敗退となった。

その他、第4シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)はアイラ・トムヤノビッチ(クロアチア)に7-5、6-3とストレートで勝利。第9シードのビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)はワン・チャン(中国)にストレートで敗れ初戦敗退となった。

◇   ◇   ◇

【5月27日 主な試合結果】

◆男子シングルス

1回戦

〇[19]錦織圭(日本/日清食品)7-6(0)、6-4、6-3 ●[WC]マキシム・ジャンビエ(フランス)

〇[30]フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)6(4)-7、6-4、6-3、6(3)-7、7-5 ●[PR]西岡良仁(日本/ミキハウス)

〇[2]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)6-1、6-1、6-2 ●リカルダス・ベランキス(リトアニア)

〇[4]グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)6-1、6-4、7-6(1) ●[LL]モハメド・サフワト(エジプト)

〇[8]ダビド・ゴファン(ベルギー)4-6、4-6、6-4、6-1、6-0 ●ロビン・ハッサ(オランダ)

〇[10]パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)4-6、6-1、7-5、7-6(5) ●[Q]ヨセフ・コバリク(スロバキア)

〇[32]ガエル・モンフィス(フランス)3-6、6-1、6-2、6-1 ●[WC]エリオット・ベンシェトリ(フランス)

〇[15]ルカ・プイユ(フランス)6-2、6-3、6-4 ●ダニール・メドベージェフ(ロシア)

◆女子シングルス

1回戦

〇[26]バーボラ・ストリコバ(チェコ)1-6、6-3、6-4 ●奈良くるみ(日本/安藤証券)

カテリーナ・コズロワ(ウクライナ)7-5、6-3 ●[5]エレナ・オスタペンコ(ラトビア)

ワン・チャン(中国)6-4、7-5 ●[9]ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)

〇[4]エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)7-5、6-3 ●アイラ・トムヤノビッチ(クロアチア)

〇[10]スローン・スティーブンス(アメリカ)6-2、6-0 ●[LL]アランチャ・ラス(オランダ)

ユリア・プティンセバ(カザフスタン)6-4、6-3 ●[22]ジョハナ・コンタ(イギリス)

〇[25]アネット・コンタベイト(エストニア)6-1、4-6、6-2 ●マディソン・ブレングル(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は1回戦を突破した錦織圭
(Photo by Mike Frey/Getty Images)

テニスデイリーでは5月27日17時30分頃から全仏オープンテニス初日を無料配信する。

全仏オープンの関連記事

PAGE TOP
menu