マイページ

全豪オープン

【速報】ジョコビッチが第2セットも奪い、V9に王手。メドベージェフとの全豪OP決勝

「全豪オープン」でのジョコビッチ

21日の「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/2月8日~男子2月21日・女子20日/ハードコート)大会最終日。男子シングルス決勝で、第1シードノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第4シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)と対戦。ジョコビッチが第2セットを6-2で連取し、セットカウント2-0と9度目の優勝に王手をかけた。

第2セットもジョコビッチのサービスゲームから。第1セットの最後にブレークを決めて7-5で先取したジョコビッチ。勢いに乗りたいところだが、第1ゲームでブレークを喫してしまう。


それでも第2ゲームでジョコビッチは30-40とのチャンスをつかむと、ラリーを制してすぐにブレークバック。メドベージェフにリードを作らせない。


第4ゲーム、30-30としたところで、プレー中に観客がずっと声を出しており、プレーが中断する場面があった。すぐさまやり直しとなったが、集中力を欠いた様子のメドベージェフからチャンスをつかんだジョコビッチがブレークに成功。1ブレークアップとした。


両者サービスゲームをキープして迎えた第7ゲームでデュースに持ち込まれたジョコビッチ。しかし、強烈なサーブでしのぎ、メドベージェフにチャンスを作らせない。これにイライラのつのったメドベージェフは思わずラケットを破壊してしまった。


そしてゲームカウント5-2で迎えた第8ゲームでジョコビッチにまたもブレークチャンスが訪れる。ここを確実に決めたジョコビッチが第2セットを連取し、優勝まであと1セットと迫った。


試合は3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第3セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのジョコビッチ
(Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

「テニワのオンライン楽屋/~楽屋が一番おもしろい~」
      2月21日(日)男子決勝後に配信予定!
DJOKOVIC_vs_MEDVEDEV_02.jpg

「WOWOWテニスワールド」のオンラインイベント、全豪オープン最終日は男子決勝戦後に開催の予定です。

WOWOWが誇る解説と実況陣がナイトセッション前に注目試合や見どころポイントをお届けします。 実は解説のみなさん、控え室でのお話がおもしろいので、 ぜひその雰囲気を覗き見する気持ちで遊びにきてくださいね。見逃してもアーカイブ配信も行っています。

「WOWOWテニスワールド」では、普段はお目にかかれない練習コートでの選手の様子や、試合後の記者会見、そして一部の試合の無料配信も予定!「全豪オープン」の最新情報も含め、大会の魅力を余すところなくお届けします。

「WOWOWテニスワールド」を通して、テニスファンみんなで「全豪オープン」を盛り上げましょう!

実際のサイトはこちら

全豪オープンの関連記事

PAGE TOP
menu