マイページ

全豪オープン

大坂なおみ、日本語で「勝ったよ!」。満面の笑みで日本のファンに優勝を報告

「全豪オープン」での大坂なおみ

20日の「全豪オープン」女子シングルス決勝で、大坂なおみ(日本/日清食品)が第22シードジェニファー・ブレイディ(アメリカ)を6-4、6-3で破り、2年ぶり2度目の優勝を飾った。その大坂が、試合後のインタビューで試合を振り返り、日本のファンに「勝ったよ!」と優勝を報告した。

同大会2度目、グランドスラム4度目の優勝を果たしたことについて大坂は「本当に嬉しくて、そしてほっとしています。でも、まだ実感が湧いていない感じがします」と正直な気持ちを語った。


試合については「お互いにナーバスになっていて、自分を落ち着かせることに集中していました。パーフェクトなプレーができなくても、乱れないように心がけていました」と、特にメンタルを気を付けていたと語った。


今大会、大坂は危ない場面でも乱れないメンタルの強さが光っていた。どうやってそのメンタルの強さを手に入れたかと問われると「経験を積み重ねた結果得られたものだと思います。色々な経験をしたので、それを積み上げていきました」と笑顔を交えて答えた。


そして「次の目標は波が無く、良いプレーをし続けることです。次のハードコートはもちろん、"全仏オープン"でも良いプレーをしたいと思っています」と、これからの活躍を約束した。


最後に日本語でファンに向けて「こんにちは、みなさん。今日は頑張りました」と喜びを伝えると「ありがとうございました。勝ったよ!」と、満点の笑顔で両手を前に突き出し、サムズアップをして喜びと感謝を伝えた。


インタビューで語っていたメンタルの強さ。それに加えてプレーの面でも素晴らしい成長を見せた大坂。これから続くハードコートの大会、そしてクレーコートの「全仏オープン」、芝コートの「ウィンブルドン」でも活躍することを期待したい。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での大坂なおみ
(Photo by Darrian Traynor/Getty Images)

「テニワのオンライン楽屋/~楽屋が一番おもしろい~」
      2月21日(日)男子決勝後に配信予定!
DJOKOVIC_vs_MEDVEDEV_02.jpg

「WOWOWテニスワールド」のオンラインイベント、全豪オープン最終日は男子決勝戦後に開催の予定です。

WOWOWが誇る解説と実況陣がナイトセッション前に注目試合や見どころポイントをお届けします。 実は解説のみなさん、控え室でのお話がおもしろいので、 ぜひその雰囲気を覗き見する気持ちで遊びにきてくださいね。見逃してもアーカイブ配信も行っています。

「WOWOWテニスワールド」では、普段はお目にかかれない練習コートでの選手の様子や、試合後の記者会見、そして一部の試合の無料配信も予定!「全豪オープン」の最新情報も含め、大会の魅力を余すところなくお届けします。

「WOWOWテニスワールド」を通して、テニスファンみんなで「全豪オープン」を盛り上げましょう!

実際のサイトはこちら

全豪オープンの関連記事

PAGE TOP
menu