マイページ

全豪オープン

【速報】大坂なおみ 蝶にも助けられ2年ぶりの全豪OPベスト16進出!次は昨年準優勝のムグルッサと対戦へ

「全豪オープン」での大坂なおみ

12日の「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/2月8日~男子2月21日・女子20日/ハードコート)大会5日目。女子シングルス3回戦で、第3シード大坂なおみ(日本/日清食品)が第27シードのオンス・ジャバー(チュニジア)と対戦。大坂が6-3、6-2で勝利し、2年ぶりの同大会ベスト16進出を果たした。

第2セットはジャバーのサービスゲームから。第1セットの終盤でブレークして6-3で先取した大坂は、第3ゲームでデュースの末にブレークポイントを握った。そしてこのチャンスにリターンエースを決めてブレークに成功する。


両者サービスゲームをキープして迎えた第6ゲームで30-40とピンチを迎えた大坂。しかしここで飛んできた蝶が大坂の身体に止まり、試合は一時ストップ。蝶を捕まえて逃がしてあげた大坂が落ち着きを取り戻してキープし、リードを保った。


続く第7ゲーム、デュースに持ち込んで粘る大坂が2つ目のブレークに成功。ゲームカウント5-2とリードを広げた。


そしてサービング・フォー・ザ・マッチとなった第8ゲームを守りきってストレートで勝利した。


勝利した大坂は4回戦で第14シードガルビネ・ムグルッサ(スペイン)と対戦する。ムグルッサはザリナ・ディアス(カザフスタン)を破っての勝ち上がり。ムグルッサは昨年の準優勝者であり、2016年には「全仏オープン」、2017年には「ウィンブルドン」を制した強豪。2年ぶりの優勝へ向け、大一番となる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での大坂なおみ
(Photo by Daniel Pockett/Getty Images)

大坂なおみ出場!全豪オープンテニスWOWOW生中継!

2019年に全豪を制覇、2020年全米では2度目の優勝を果たし、世界に影響力を持つ大坂なおみ。アスリートとしてだけではなく、"人種差別問題"にも問題提議を続けた勇気ある行動を示した彼女の今シーズンの活躍から目が離せない。

【放送予定】 2/8(月)~2/21(日)連日生中継
■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全豪オープンの関連記事

PAGE TOP
menu