マイページ

全豪オープン

ナダル 観客に中指を立てられる珍事に「変な状況だったけど笑えたよ」

「全豪オープン」でのナダル

11日、「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/2月8日~男子2月21日・女子20日/ハードコート)の大会4日目。男子シングルス2回戦で、第2シードラファエル・ナダル(スペイン)が、観客に中指を立てられるというハプニングが起きた。ナダルは記者会見でこのハプニングについて、「変な状況だったけど笑えたよ」と語った。

ナダルはこの日、世界177位のマイケル・モー(アメリカ)と対戦。ナダルが6-1、5-4とリードしたところでそのハプニングは起きた。


ナダルがサーブを打とうとした際、一人の観客が邪魔をするように声を出した。ナダルは一度観客席を見るも、再びサーブの動作に入ったが、その観客は更に邪魔をし、主審も注意。するとその観客はあろうことかナダルに対し中指を立てた。それでも「僕に向かってやっているの?」とばかりにジェスチャーをして苦笑いするに留める大人の対応をナダルは見せていた。


プレーは再開されたものの、30-0となったところでまたもその観客はサーブ時に声を上げたため、他の観客たちもブーイング。その観客は両手を上げて変な踊りをしていたが、結局スタッフにつまみ出された。


ハプニングでプレーが中断したもののナダルは動揺することなく、そこから2本連続でサービスエースを打ち第2セットも奪取。最終的に6-1、6-4、6-2の快勝を飾った。


ナダルはこのことについて「ジンかテキーラを飲み過ぎたんじゃないかな?でも正直言うと、変な状況だったけど笑えたよ。色んな人が世界にはいる」「理由は分からないけど僕に指を立てていて、僕にとっては面白かったよ。驚いたけど、『可哀そうに』とも思った。酔っぱらっていたのかもね」と語った。


勝利したナダルは3回戦で、世界69位のキャメロン・ノリー(イギリス)と対戦する。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのナダル
(Photo by Andy Cheung/Getty Images)

大坂なおみ出場!全豪オープンテニスWOWOW生中継!

2019年に全豪を制覇、2020年全米では2度目の優勝を果たし、世界に影響力を持つ大坂なおみ。アスリートとしてだけではなく、"人種差別問題"にも問題提議を続けた勇気ある行動を示した彼女の今シーズンの活躍から目が離せない。

【放送予定】 2/8(月)~2/21(日)連日生中継
■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全豪オープンの関連記事

PAGE TOP
menu