マイページ

全豪オープン

優勝候補のハレプ、地元勢に追いつめられるも逆転で全豪OP3回戦へ

「全豪オープン」でのハレプ

10日の「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/2月8日~男子2月21日・女子20日/ハードコート)大会3日目。女子シングルス2回戦で、第2シードシモナ・ハレプ(ルーマニア)が世界72位のアイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)と対戦。ハレプは4-6、6-4、7-5で逆転勝利し、4年連続で3回戦へ進出した。

ハレプは2018年大会の準優勝者で、昨年もベスト4へ進出していた優勝候補。前哨戦での腰の痛みが不安材料だったが勝ち切った。


ブレーク合戦となったこの試合。ただハレプはセカンドサーブをトムヤノビッチに叩かれ劣勢だった。実際セカンドサーブポイント獲得率はわずか29%と苦しかった。


更に勝負が決まる第3セットは序盤から先行される形に。一度は相手のサービング・フォー・ザ・マッチを迎えたが、土壇場でブレークバックに成功。すると意地を見せてゲームカウント5-5からようやくリードを奪い、ギリギリの戦いだったが競り勝った。


勝利したハレプは3回戦で、第32シードベロニカ・クデルメトバ(ロシア)と対戦する。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのハレプ
(Photo by Jason Heidrich/Icon Sportswire via Getty Images)

大坂なおみ出場!全豪オープンテニスWOWOW生中継!

2019年に全豪を制覇、2020年全米では2度目の優勝を果たし、世界に影響力を持つ大坂なおみ。アスリートとしてだけではなく、"人種差別問題"にも問題提議を続けた勇気ある行動を示した彼女の今シーズンの活躍から目が離せない。

【放送予定】 2/8(月)~2/21(日)連日生中継
■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全豪オープンの関連記事

PAGE TOP
menu