マイページ

全豪オープン

16連勝の大坂なおみ「連勝の数は数えていない。毎回が新しいスタート」。絶好調を維持

「全豪オープン」での大坂なおみ

10日の「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/2月8日~男子2月21日・女子20日/ハードコート)大会3日目。女子シングルス2回戦で、第3シード大坂なおみ(日本/日清食品)が世界43位カロリーヌ・ガルシア(フランス)を6-2、6-3で破り、4年連続の3回戦進出を果たした。これで昨年8月から16連勝となったが、試合後のインタビューでは「連勝の数は数えていない」と答えた。

大坂は「気分はグレート。ナイトセッションは久しぶりですが、勝ててハッピーです。スタンドのみなさん、来てくれてありがとう」と喜びと感謝を伝えた。


初対戦の相手となったガルシアについては「集中しました。相手は何をしてくるかわかりませんから。とにかく自分のテニスを心がけました」と語った大坂。リターンが効果的に決まったことについては「オフにとことん練習した成果が出たのではないでしょうか」と謙虚に答えた。


勝利した大坂は、3回戦で第27シードオンス・ジャバー(チュニジア)と対戦する。そのジャバーについて大坂は「彼女はとても面白いし、試合を楽しみにしています」と語った。


自身の2つの試合前棄権を除くと、昨年8月からマッチ16連勝となったが、そのことについて大坂は「特に連勝の数というのは数えていません。毎回毎回が新しいスタート。今、その瞬間を楽しんでいます」と笑顔で答えた。


最後に「みなさん、今日は楽しんでもらえたでしょうか。次も頑張ります」とファンに笑顔を見せた。


4年連続5回目の3回戦進出を果たした大坂は、1回戦、2回戦ともに圧勝といえる展開で勝ち進んでいる。この勢いを止めることなく、次戦でも活躍してもらいたい。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での大坂なおみ
(Photo by Matt King/Getty Images)

大坂なおみ出場!全豪オープンテニスWOWOW生中継!

2019年に全豪を制覇、2020年全米では2度目の優勝を果たし、世界に影響力を持つ大坂なおみ。アスリートとしてだけではなく、"人種差別問題"にも問題提議を続けた勇気ある行動を示した彼女の今シーズンの活躍から目が離せない。

【放送予定】 2/8(月)~2/21(日)連日生中継
■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全豪オープンの関連記事

PAGE TOP
menu