マイページ

全豪オープン

【速報】錦織 2年ぶりの全豪OP初戦突破ならず。カレーニョ ブスタにストレート負け

「全豪オープン」での錦織圭

8日の「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/2月8日~男子2月21日・女子20日/ハードコート)大会初日。男子シングルス1回戦で、世界42位の錦織圭(日本/日清食品)が第15シードパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)と対戦。錦織が5-7、6(4)-7、2-6で敗れ、2年ぶりの同大会初戦突破はならなかった。

5-7、6(4)-7と2セットダウンに追い込まれた錦織。2019年「全豪オープン」4回戦での初対戦時と同じく2セットダウンからの巻き返しを図ることができなかった。


第3セットはカレーニョ ブスタのサービスゲームからスタート。第2ゲームでデュースの末にブレークポイントを握られると、オープンコートを作られた錦織はボールに追いつくことができずにブレークを喫してしまう。


錦織は第4ゲームでも15-40とピンチを迎えたが、ここをなんとかしのいだ。錦織は疲れが出たのか、少し精彩を欠いているように見える。


第5ゲームでカレーニョ ブスタのダブルフォルトからブレークポイントを握るも、あと1本を決めきることができない。


そして両者サービスゲームをキープして迎えた第8ゲーム。またもカレーニョ ブスタにブレークポイントを握られたが、錦織はこの最大のピンチをしのぎきることができず、1回戦敗退となった。


勝利したカレーニョ ブスタは、現在試合中のキマー・コペヤンス(ベルギー)とイリ・ベセリ(チェコ)の勝者と2回戦で対戦する。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での錦織圭
(Photo by Mike Owen/Getty Images)

錦織、大坂出場!全豪オープンテニスWOWOW生中継!

2021シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。2年ぶりの優勝を目指す大坂なおみ、完全復活を目指す錦織圭らの感動と興奮の試合を生中継でお伝えする。

【放送予定】 2/8(月)~2/21(日)連日生中継
■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全豪オープンの関連記事

PAGE TOP
menu