マイページ

全豪オープン

全豪OP初戦突破の大坂なおみ「もっと楽な相手ならよかった」と漏らすも「観客がいて嬉しかった」

「全豪オープン」での大坂なおみ

8日の「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/2月8日~男子2月21日・女子20日/ハードコート)大会初日。女子シングルス1回戦で、第3シード大坂なおみ(日本/日清食品)が世界39位のアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)を6-1、6-2で破り、6年連続の初戦突破を果たした。その大坂は試合後のインタビューで「1回戦はもっと楽な相手ならよかった」と漏らした。

6年連続同大会の初戦を突破した大坂は、試合後のオンコートインタビューで「試合前はとても緊張しましたが、相手は前にプレーしたことがある選手です」「でも、相手は手強かったです」と答えた。


今大会は観客がいるが「気持ちはとてもハッピー。今日は観客がいてとても嬉しかったです。昨年の"全米オープン"では観客がいなくてとても寂しかったです」と語った。


2年ぶり2度目の同大会優勝を狙う大坂は「昨年のニューヨークはとても良かった。今年の"全豪オープン"でも良い結果を残したいです」「昨年と違って、前哨戦でも私のプレーはキレが良かったと思います。調整は万全だと思います」と、連覇に向けての意気込みと調子の良さを語った。


今日は何が一番良かったかという質問には「相手のサービスゲームに対する自分のリターンが良かったです」と語ると、「1回戦はもっと楽な相手ならよかったと思いました」と笑顔を見せた。


大坂は2回戦で、世界49位ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)対世界44位カロリーヌ・ガルシア(フランス)の勝者と対戦する。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での大坂なおみ
(Photo by Quinn Rooney/Getty Images)

錦織、大坂出場!全豪オープンテニスWOWOW生中継!

2021シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。2年ぶりの優勝を目指す大坂なおみ、完全復活を目指す錦織圭らの感動と興奮の試合を生中継でお伝えする。

【放送予定】 2/8(月)~2/21(日)連日生中継
■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全豪オープンの関連記事

PAGE TOP
menu