マイページ

全豪オープン

錦織 全豪OP初戦のカレーニョ ブスタは「なんとなくやりにくい相手」

メルボルンでの錦織圭

8日に開幕する「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/2月8日~男子21日・女子20日/ハードコート)。世界41位の錦織圭(日本/日清食品)は1回戦で第15シードパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)と対戦する。6日の「ATPカップ」後の記者会見で、錦織はカレーニョ ブスタのことを「なんとなくやりにくい相手」だと語った。

両者の過去の対戦成績は、錦織の1勝0敗。2019年の「全豪オープン」4回戦でも対戦しており、試合時間は5時間5分、スコアは6(8)-7、4-6、7-6(4)、6-4、7-6(10-8)と死闘の末劇的な大逆転勝利を収めていた。この試合は、ATP(男子プロテニス協会)が選ぶ2019年グランドスラムでの大逆転試合ランキングの1位にも選出されている。


錦織は2年ぶりの対戦となるカレーニョ ブスタについてこう語っている。


「なんとなくやりにくい相手ですよね。ここで凄く長い試合をして、あれ以来やっていないので。背は違いますけど、彼も(この日戦ったシュワルツマンのように)じっくりバックハンドを使ってプレーしてくるので。自分の感覚次第なんですけど、速いタイミングでプレーしたいなと思っています。彼はサーブも良いですし、タフな相手なんで頑張りたいと思います」


この日気になったのは、2週間の完全隔離からくる練習不足と体力面について。第1セットは感覚が合わずミス多発で1-6とあっさり落としたものの、第2セットは修正し相手のミスもあって7-6(4)で制した。だがこの第2セットを奪うために気力と体力を使い果たしたように見え、第3セットは0-6だった。


錦織も「全豪オープン」初戦に向けて「ちょっと心配なのはリカバリーの部分ですね。タフな試合の後に、中一日で開幕というのはなかなかないので」と語っている。


錦織の初戦は1573アリーナの第4試合に組まれ、日本時間8日14時以降に試合開始予定。ただ前の3試合のスケジュールを考えると、実際には16時前後になると予想される。


(テニスデイリー編集部)


※写真はメルボルンでの錦織圭
(Photo by TPN/Getty Images)

錦織、大坂出場!全豪オープンテニスWOWOW生中継!

2/8(月)開幕!2021シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。2年ぶりの優勝を目指す大坂なおみ、完全復活を目指す錦織圭らの感動と興奮の試合を生中継でお伝えする。

【放送予定】 2/8(月)~2/21(日)連日生中継
■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全豪オープンの関連記事

PAGE TOP
menu