マイページ

全豪オープン

ダニエル太郎インタビュー「目標は100位内に返り咲くこと」

2019年「楽天ジャパンオープン」でのダニエル太郎

カタールのドーハで行われた「全豪オープン」予選で、1・2回戦を勝ち進み、最終戦では敗れたがラッキールーザーとして全豪入りを決めたダニエル太郎(日本/エイブル)。2回戦勝利後のインタビューが「全豪オープン」公式サイトに掲載された。

自己最高ランキング64位、現在116位のダニエルは、2回戦で自己最高45位のマクシミリアン・マルテレル(ドイツ)に6-3、6-4でストレート勝利。「全豪オープン」本戦出場は、トップ100復帰への道でもあり、今年の「東京オリンピック」出場の可能性もふくらむ。


「明日何が起こるかわからない。だから健康でいること、楽しむこと、賞金を失くさないことが大事(笑)。でも出したい結果は、もちろん100位内に返り咲くこと。それが最初のステップ。一つ一つの大会に向き合って、レベルを上げていきたい」


「今は本当に難しい状況だ。ワクチンは有効なのか、いつ打てるのかもわからない。1週ごとにしっかりプレーして、トップ100に復帰できれば、オリンピックが見えてくると思う。だから目標は1つだね」


ダニエルが自己最高ランキングを達成したのは2018年、「ATP1000 インディアンウェルズ」でノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破る金星を挙げ、「ATP250 イスタンブール」でツアー初優勝を遂げた年だ。だが他の多くの選手たちと同様、ブレイク後のダニエルは苦しんだ。


「期待が大きくて、精神的にちょっと苦しんだ。その翌年は、チャレンジャー大会では何でもスムーズにいくだろうと思ってたら、そうじゃなかった。ツアーレベルの大会で悪くない結果も出せたけど、下部大会のチャレンジャーで、自分よりランキングの低い選手たちにコンスタントに勝つことができなかった」


「期待し過ぎないことを学んだよ。もっとランキングを上げられることはわかってるけど、そこに戻るには長い時間がかかることもわかってる。今の自分の位置を恥ずかしいとは全く思わない。予選に出ている選手たちは本当にいい選手たちばかりだ。いつかは本戦に出られることもわかってる」


ダニエルの「全豪オープン」本戦出場は今回が4回目となり、これまでの最高成績は2019年の2回戦進出だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年「楽天ジャパンオープン」でのダニエル太郎
(Photo by WOWOW)

<WOWOW TENNIS WORLD公開>

20210113_tennisworldバナー_300×250.jpg

テニスファンのあなたと作り上げていく「WOWOWテニスワールド」が「全豪オープン」に向けて誕生しました!

新しいテニスの楽しみ方として、『WOWOWテニスワールド』略して『テニワ』のオンラインイベントを開催。

1/18(月)19:00より連日LIVE配信でお届けします ! フローラン・ダバディさん・吉崎仁康さん・横内洋樹アナがゲストと楽屋のゆるい雰囲気で、

また時には熱くトークを交わします!

初回ゲストは鈴木貴男さんを迎えお届けします! 2021年1月18日(月)19:00より配信開始!

テニワのオンライン楽屋 ~WOWOWテニスワールド紹介篇~

unnamed.jpg

WOWOWのテニス公式Twitterでも同時生配信決定!!

#WOWOW #tennis #テニス #全豪 #AusOpen #大坂なおみ #錦織圭

全豪オープンの関連記事

PAGE TOP
menu