マイページ

全豪オープン

全豪OP 錦織、大坂なおみら日本人7名が本戦入り

錦織圭(左)と大坂なおみ(右)

24日、「全豪オープン」の男女シングルスの本戦出場者が大会公式サイトで発表され、日本人選手は7名が本戦入りとなった。

日本人で本戦入りを果たしたのは以下の7名。


【男子シングルス】
世界41位錦織圭(日本/日清食品)
世界56位西岡良仁(日本/ミキハウス)
世界102位杉田祐一(日本/三菱電機)
世界104位内山靖崇(日本/積水化学工業)


【女子シングルス】
世界3位大坂なおみ(日本/日清食品)
世界73位日比野菜緒(日本/ブラス)
世界83位土居美咲(日本/ミキハウス)


「全豪オープン」は2月8日に開幕。予選については新型コロナウイルスの影響のため、1月10日~1月13日の日程で、男子はカタール・ドーハにて、女子はアラブ首長国連邦・ドバイにて行われる。


またその前哨戦として、錦織は1月5日開幕の「ATP250 デルレイビーチ」でエントリーしていることが現時点で確認されている。


(テニスデイリー編集部)


※写真は錦織圭(左)と大坂なおみ(右)
(Getty Images)


全豪オープンの関連記事

PAGE TOP
menu